安室奈美恵全国ツアースタート 2時間ノンストップで熱唱
安室奈美恵がさいたまスーパーアリーナにて全国ツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」の初日を迎えた。 今年のツアーでは、全国15カ所44公演、40万人を動員する。6月に発売されたオリジナルアルバム『_genic』を引っさげたツアーということもあり、オープニングムービーは、『_genic』の文字が「LIVEGENIC」に変化していく様を表現。安室奈美恵が12人のダンサーを従えてステージ中央から登場すると、観客からは大歓声が巻き起こった。 シャッターやストロボが表現された映像を背景に『Photogenic』を歌唱し、続く『NAKED』ではダンサー10名を従え、ステージに一列に並び迫力のパフォーマンスを披露。 再生回数が1000万回を突破した話題曲『Golden Touch』も披露され、タイトルのイメージ通り、衣装もステージも照明もゴールド一色に。ライブ中盤では、ステージ上にダイヤモンドの巨大オブジェが登場し、DOUBLEとのコラボーレション楽曲『BLACK DIAMOND』で観客を圧倒。 この日、安室がステージ上で発した言葉は「さいたまスーパーアリーナー!騒げ!」とアンコールサイドの「ありがとうございました!バイバイ!」のみ。今年もMCはほぼ無く、約2時間ほぼノンストップで全29曲を熱唱した。 また、ライブ終演後にはHPで3年ぶりのアジアツアー開催が発表された。台湾と香港で計3日間、約3万人を動員予定だ。 安室は、今年6月に発売した最新アルバム『_genic』が、オリコンなど主要音楽チャート4冠を獲得し、その後もロングセールスを記録中。昨日から始まった全国ツアーは、アジア公演も含めると残り46本。ファンの期待を裏切らない“安室奈美恵のライブスタイル”は今年も全国を駆け巡る。今年も安室奈美恵から目が離せない。 安室奈美恵の楽曲はコチラ