日本一「セクシー」prediaが玉置成実と対決
日本一セクシーな大人アイドルprediaが9月5日、様々なアーティストと対決を繰り広げるイベント「predia Attack Vol.2」をキネマクラブで開催した。 第一弾のVS 清竜人 25を大成功で終えた同イベントだが、第二弾は「VS 玉置成実」の異色の歌姫対決となった。 まず、玉置成実が『JUST COMMUNICATION』で登場すると、いきなり盛り上がりは最高潮に。熱気そのままに『Realize』で全7曲の歌唱を終えると、続いてprediaがステージに登場。 『美しき孤独たち』でステージをpredia色に染めあげると、勢いそのままに9曲を歌唱。会場のアンコールの大声援の中『夜想曲 〜赤い残り香の誘い〜』で再度登場しステージを彩る。 その後、prediaがステージに玉置成実を呼び込み、メンバーの水野まいが玉置成実の大ファンであることを打ち明け、普段以上に全力でステージをした結果、衣装が破け乱れるというハプニングを告白し、会場は笑いの渦に。 「せっかくなのでコラボレーションを」とメンバーの青山玲子が提案すると玉置成実もこれを快諾。 玉置成実のデビュー曲『Believe』のイントロが流れると会場から大歓声が鳴り響き、夢のコラボレーションが実現。この日最大の盛り上がりを見せ、predia Attackは終了した。 異色の対バンを終え、12/29にはZepp Tokyoでの5周年ライブも控えているpredia。今後も彼女たちから目が離せない。