AKB48「小朝公演」の衝撃!著名人特別公演をなぜ行う?
突如発表された、AKB48劇場にて著名人がセットリストを考える特別公演の開催。 (※センターには小嶋真子を選出) 著名人には、春風亭小朝、田原総一朗、元サッカー日本代表の岩本輝雄、ヤンキースの田中将大と超豪華なメンツが勢揃いした。そして、先陣を切って13日に「春風亭小朝公演」が開催され、選抜メンバー及び、公演タイトル名が発表された。 タイトル名は「イヴはアダムのあばら骨」。メンバーにはセンター小嶋真子、峯岸みなみ、田野優花、向井地美音、茂木忍、大家志津香、高城亜樹、阿部マリア、名取稚菜、岩田華怜、大森美優、平田梨奈、岡田奈々、後藤萌咲、小笠原茉由、木崎ゆりあが選出された。 このメンバー選出にファンは「小朝さんは大島優子の熱狂的なファンとして有名ですが、小嶋真子のセンター選出は意外でした。大島優子の後継者と一時期騒がれた向井地美音だと思っていたので。ただ、峯岸を中心に考えているようで、メンバーを見ると峯岸チーム4を中心として選出されていると思います。劇場公演で非常に評判が良かった峯岸チーム4ですから、小朝さんも思い入れが強いのかもしれないですね。」と話す。 今回の著名人による公演の演出、ファンはどう感じているのか?初期からAKB48を追う古参ファンに聞けば「未だに卒業は劇場に主軸が置かれていますし、ファンにとっては劇場公演は大切な存在です。毎月とりあえずは予約をするのが生活リズムになっています。今回はファン代表とも言える著名人が考えた公演ですから楽しみです。ただ、コンサートと違い、公演となるとみんな見る目が変わります。ファンとしてその気持を知っている小朝さんはかなりプレッシャーを感じていると思います。是非、自分としても、伝説に残るような熱い公演にして頂きたいです。」 「イヴはアダムのあばら骨」は一体、どんな公演となるのか?いまから楽しみだ。(C)AKS【AKBグループその他の記事はクリック】