剛力彩芽 ファンからの誕生日サプライズにびっくり感涙
剛力彩芽が4thシングル『相合傘』リリースを記念して、9月3日、自身初となる東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてイベントを行った。 ライブ中、集まったファンが8月27日に誕生日を迎えた剛力彩芽に”ハッピーバースデー”の歌を歌うサプライズも飛び出した。 悪天候の中、延べ1000人のファンが駆け付け大盛況となったイベントでは、新曲『相合傘』を特徴的な”Aダンス”と共にキュートに披露すると、観客も振付に合わせて踊り、天候をまったく感じさせない盛り上がりをみせた。 トークのパートが終わったとたん、観客席から突如として始まった「ハッピーバースデーごうちゃん」の合唱に、剛力本人もびっくり。感極まり目元には涙が光る。「(泣いてしまって)次の歌、歌えなくなっちゃう…どうしよう」と、一度呼吸を整えたのち、「4枚目のシングルをリリースできたこと自体が奇跡。みなさんがこうして集まってくれて、誕生日まで祝ってくださって、幸せ!」と感激を露わにした。 イベントの終わりを待っていたかのように再び降り出した雨に「どうやら雨が降ってきたようなので、みなさん『相合傘』をして気をつけて帰ってください!」と明るくステージを後にした。 9月2日に新作をリリースしたばかりの剛力彩芽のリリース記念イベントはこの後も各地で開催予定。自身でも節目の歳と語る23歳を迎え歌、ダンス共にパワーアップする剛力のハッピーなエネルギーを是非とも会場で体感してほしい。 【剛力彩芽その他の写真ニュースはクリック】剛力彩芽まだ聞いていない人はクリック!