a-nationでスパガ、チキパ、GEM、わーすたが大集合
30日(日)味の素スタジアムで行われた「a-nation stadium fes. 2015」へSUPER☆GiRLSをはじめとする“iDOL Street”のファミリー4組がオープニングアクト、シューティングアクト、更に場外のResortStageでライブを披露し、真夏のフェスに華を添えた。 まずはResortStage。オープニングトークではチキパ、GEMが登場。先輩後輩トークを繰り広げて、第4弾グループである「わーすた」を呼び込み。猫耳カチューシャとパルテルな色合いの衣装が印象的な5人組。フレッシュなパフォーマンが会場を歩くa-nationファンたちの足を止める。 続いては、同じく場外の“dTVブース”にGEM、チキパ、スパガの3組が登場。お笑い芸人の千鳥、インパルス、グラビアアイドルの西谷麻糸呂がMCを務めるa-nationの特番生放送にゲスト出演。 立て続けのアイドル登場に、会場のブースにはファンが詰め寄った。そしてついに本編に突入。 GEMとチキパがオープニングアクトのトップバッターを務める。 GEMはキラーチューン『Do You Believe?』を披露。小雨の会場に熱気を巻き起こした。 続いて、チキパ。最新楽曲『カラフルスターライト』を投下。カラフルなジュリ扇で堂々のパフォーマンスを披露した。少し日が落ちたころ、満を持してSUPER☆GiRLSが登場。“スパガといえば夏ソング!”と言わんばかりの3曲を披露。『MAX!乙女心』『イッチャって♪ ヤッチャって♪』『プリプリ?SUMMERキッス』で常夏モード満載で会場を盛り上げた。 全チームが勢ぞろいで「a-nation stadium fes. 2015」に出演するのは初めてのことで、貴重な体験となったようだ。