青山テルマ×清水翔太コラボ曲MVついに公開!「あったようでなかったバラード」
青山テルマの1年ぶりとなる新作『GRAY SMOKE』(9月16日発売)から、CDリリースに先駆けて本日9/2に配信がスタートした『stay feat. 清水翔太』のミュージックビデオが公開された。 清水翔太とのコラボで“大人の色気”漂わせるこの楽曲に関して青山テルマは「聴けば聴くほどこの曲の世界に吸い込まれる」と解説、また清水翔太は「青山テルマ×清水翔太のドープなバラードを堪能して欲しいですね」とコメントしている。MVは90秒尺なので視聴して気になったら配信をチェックしてフルコーラス聴いてみよう。 『GRAY SMOKE』のコンセプトは、青山テルマがイメージする「男性像」。クリエーター陣全てを男性とのコラボレーションに限定し、コンセプトである“グレーゾーンに生きる男性”を楽曲・ビジュアル両面から表現。アルバムには清水翔太以外にANARCHY、SWAY(DOBERMAN INFINITY)、降谷建志が参加している。 [青山テルマコメント]今回は清水翔太さんと曲をやるなら、二人の声がより響く楽曲にしたいと思いました。お互いの声の特徴や居心地さ、シンプルかつドラマチックな音、すべてが一致している曲だと思います。聴けば聴くほどこの曲の世界に吸い込まれる。ジワジワと歌詞が理解出来る様な。聴きながら一瞬時間が止まる様な。そんな楽曲になってます。今までにあったようでなかったバラードを是非聴いてみてください。 [清水翔太コメント] 今回のstayですが、制作するにあたりテルマさんと2人ならではのバラードにしたいという結論に至りました。なので、ドープなバラードを目指して作りました。テルマさんは低いキーも得意なので自分の曲を制作するのと変わらず制作できました。青山テルマ×清水翔太のドープなバラードを堪能して欲しいですね。