犬童美乃梨 ついにGカップ美乳の下乳を初解禁
2014年ヤングマガジングランプリからグラビアデビュー。158cmの小柄ボディにこぼれんばかりのG乳を装備した犬童美乃梨が、最新DVD『Next Sweet ~level up~』(イーネット・フロンティア)をリリース。 そんな彼女がDVDはもちろん、先月結成したユニットsherbetのことなど、大胆に語ってくれた。 ☆グラビアアイドルのセクシーショット満載!【クリック】 ―犬童さんて変わった苗字ですね。 犬童美乃梨 はい、父が鹿児島なんですが、親戚くらいしかいない珍しい苗字らしいです。 ―“犬”が苗字に入っていて可愛いですね。 犬童美乃梨 あはは。ファンの方や友人も“みのりん”って呼ぶんですけど、スタッフさんとかカメラマンさんとかからは“わんちゃん”って呼ばれます(笑)。 ―そもそも芸能界入りは? 犬童美乃梨 名古屋でアイドル活動していたんです。2014年にヤングマガジンさんのオーディションを受けまして、グランプリをいただいてからグラビアアイドルとして活動を開始しました。 ―ヤンマガさんだから、オーディションの期間は長かった? 犬童美乃梨 はい、半年くらいかけてありました。その間水着を着る機会が多くなって「服着てるより楽だな。」って思いました(笑)。私体が柔らかくて、ポージングも苦じゃなかったのでいいなと。 ―得意なポーズとかありますか? 犬童美乃梨 仰向けで寝ると、体が反って地面との間に弧を描いたような隙間が出来るんですが、それが高いんですね。寝て出るそのラインがキレイだって言われます。 ―ほかのグラビアとか見ました? 犬童美乃梨 見ましたね。それでいろいろポーズとか表情とか研究してるうちに楽しくなってきて、本気でやってみようと思いました。 ―以前はグラビア嫌だったんですよね? 犬童美乃梨 うーん、なんで水着姿を見せなきゃいけないの?とか思ってました。周りからも「胸大きい」って言われてたんですけど。「胸いらないんだよね。」って(笑)。服も大きいサイズじゃなきゃいけないし、(胸が)邪魔だと思うときもあります。今はグラビアが有って良かったなって思います。でも水着の撮影の時だけ大きくならないかなって思う時があります(笑)。 ―犬童さんはチアリーディングをやっていたんですよね? 犬童美乃梨 はい!高校2年の途中までですが。高校1年生の時には全国大会に出させてもらって。1チーム16人までで私はミドルポジションでしたね。 ―そのころから胸について言われなかったですか? 犬童美乃梨 うーん、特に(笑)。その頃はまだDカップちょいくらいでしたから。でも先輩に「胸の形超きれいだね。」って言われたんですよ。 ―今はGカップですね。 犬童美乃梨 それがいつからGカップになったか分からないんですよ(笑)。下着を変える時にだんだん大きいの買って、いつの間にかGでしたねえ。 ―最新DVD『Next Sweet ~level up~』が出ました。 犬童美乃梨 はい!4枚目になります。 ―ジャケットが大胆です! 犬童美乃梨 マネージャーの堤さんが選んでくれたんです。甘えた表情の顔が気に入ってます。私すごい笑っている顔より、見つめてる表情の方が好きなんです。 ―ストーリーなんかあるんですか? 犬童美乃梨 相手の男性の隣に引っ越して来た女の子で、挨拶の時も親がいないのを見計らって訪問するみたいな、ちょっとだけ上から目線で攻めてる女の子なんです。同い年か一歳下という設定ですね。 ―Sシーンが多いんですか? 犬童美乃梨 いや、基本ベッドに行くと甘えます(笑)。カーディガンを着てますが下に水着とか着けてませんよ。 ―サブタイトル通り、露出も上がってレベルアップしてませんか? 犬童美乃梨 上がりました。ついに下乳初解禁です! ―下乳解禁! 犬童美乃梨 まずジャケットでの下乳は初めてです。(DVDの)内容も横乳はあったんですが、ついに下乳見せちゃいました(照)。 ―おすすめ水着は? 犬童美乃梨 全部で11着着てますが、赤いワンピース水着が、しっとり感が出ていて、表情も落ち着いていて癒しのシーンです。あと、水色のビキニはフレッシュな感じで、これがもうひとつの表紙候補だったんです。 ―ハプニングとかは? 犬童美乃梨 ビーチで走り回るシーンだとどうしてもズレちゃいますよね。横に“スイッて”ズレるんですよ(笑)。上には行かないですよ(笑)。 ―今回で4枚目のDVDですが、撮ってみてどうでしたか? 犬童美乃梨 1stに比べてゆとりが生まれたと思います。いろいろ撮られ方が分かって来て、自分の欲が出てきました。撮影もずっと笑ってましたし、楽しい雰囲気で進みました。今まで最高の作品だと思います。 ―目標としているグラビアアイドルとかいますか? 犬童美乃梨 自分は自分で作り上げていきたいので、誰が目標とかはないのですが、好きなのは岸明日香さん。顔がタイプなんです。 ―ユニットデビューしましたね。 犬童美乃梨 はい!sherbet(シャーベット)という8人組のユニットでリーダーになりました。 ―お披露目が新木場STUDIO COASTでありました。 犬童美乃梨 2曲パフォーマンスさせていただいて、3曲目を川崎CLUB CITTAでさせていただきました。3曲目以降はアイドル感のない、歌もダンスも激しいナンバーになっていきます。 ―アイドルユニットではないんですか? 犬童美乃梨 そうですね。ダンスの先生も「その踊りはアイドル。やめて。」みたいな感じです。グラビアアイドルが3人いるので、安易なアイドルユニットと思われたくないというところがあって、本格的にやって行きます。メンバー全員のアイドル感を失くしたいです。若い子はまだダンスが苦手って子もいるので。「このユニット誰?え?グラドルがやってんの?」って言われるのが理想ですね。歌もすべて生歌で、口パク厳禁です。ダンスも激しいです。私はチアやってたので、踊るの大好きですが、この前はダンスレッスン7時間でした。 ―グラビア、歌のほかに挑戦したいことはありますか? 犬童美乃梨 演技です!実は10月から関西ローカルのドラマなんですけど「チアドル」にサブキャストで出演します。そのままなんですけど(笑)。やっていたことからなので入り易かったです。もう撮影が始まっていますが、何もかも初めてなことばかりでいつも新鮮な気持ちで、学ぶことが多いです。メインキャストで早くドラマができるようになりたいです。(ドラマは)達成感のある仕事だなあって思います。(ドラマ/「チア☆ドル」(ABC朝日放送)2015年10月~スタート!犬童美乃梨 ラビット役) ―マルチに活躍していますが、これからの目標はありますか? 犬童美乃梨 グラビアも歌も演技も全部極めたいです。テレビはバラエティに出るよりドラマのお仕事がしたいです。あと本当に「SASUKE」に出たい!(笑)すごい出たいんです! また犬童は、8月30日(日)秋葉原ソフマップアミューズメント館で、DVD発売記念のベントを開催した。 この夏の思い出を聞かれ「今年の夏はあまり遊びに行けなかったんですが、ナイトプールに行ってきました!出身の愛知県ではナイトプールなんて入ったことなくて、東京ってオシャレだなぁとつくづく感じました。。。笑終始飛び込んだりしてかなり楽しみました。」と笑顔で応えた。 また今後の目標として「今回のDVDのテーマはレベルアップですが、今後ももっと成長を見せられるようなグラビアアイドルになっていきたいと思います。」と意気込んだ。