アニメ「進撃!巨人中学校」のOP曲をLinked Horizonが担当
10月より放送開始となるTVアニメ「進撃!巨人中学校」のオープニングテーマをLinked Horizonが手掛けることが発表された。 TVアニメ「進撃の巨人」シリーズおよび劇場版「進撃の巨人」シリーズの全オープニングテーマを手がけてきたLinked Horizonだが、公式スピンオフコメディ作品である本作でも堂々の登場となる。気になるタイトルは、『青春は花火のように』。これまでのオープニング テーマに比べ、少しせつなさも漂うタイトルだ。 Linked Horizonの主宰であるRevoは、「進撃!巨人中学校」が別冊少年マガジンで連載開始された当初から同作品の読者であり、過去のインタビューでも 「もしアニメ化されたら、ぜひ主題歌をやりたいと」と語っていたが、今回それが遂に実現する形となった。 今回の楽曲は「進撃の巨人」の公式 スピンオフコメディ作品ということもあり、オープニングテーマも本編ファンがニヤリとできる要素が入った『紅蓮の弓矢』の学園版とも呼べるス ピンオフ的な一面を持つ。 楽曲にはタイトルにもある「青春」をキーワードのひとつとして、巨人中学校で学園生活を送るキャラクター達の青春を 応援するようなメッセージが込められている。今回のオープニングテーマに関して作詞・作曲・編曲の全てを担うRevoは、「遊びの部分も多い 曲なので、肩の力を抜いて聴いて欲しい」と語る。 『青春は花火のように』は現時点でCDパッケージ化は未定だが、第1話放送直後、10月5日(月)に音楽配信限定でリリースされる。 Linked Horizonが手掛ける「進撃の巨人」シリーズのオープニングテーマは、力強く疾走感の溢れるナンバーが印象的だが、今回の『青春は花火のように』は一 体どんな楽曲に仕上がっているのか、放送が楽しみである。 TVアニメ「進撃!巨人中学校」は、10月3日(土)よりMBSを皮切りに放送開始となる。