E-girls AmiがNumero TOKYO初登場で「こんな彼女、見たことない!」
E-girlsのメンバーとして活躍し、7月29日にリリースしたファーストシングル『ドレスを脱いだシンデレラ』でグループとして初のソロデビューを果たしたDream Ami。 歌手を夢見て14歳という若さで上京し、現在27歳となった彼女が「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2015年10月号に初登場。夢を叶えるまでの軌跡といまの思いを、赤裸々に語った。 インタビューでは、メインヴォーカルとして歌うことへのプレッシャーや、意外な素顔、さらにソロデビューの心境などについても語っている。さらに、撮り下ろしのファッションヴィジュアルでは、タイトなボディスーツに身を包み、真っ赤なルージュと漆黒のキャットアイメイクを施すなど、大人の女性としてのセンシュアルな魅力が満開。セルフスナップによるデジカメ日記も見逃せない。「こんな彼女、見たことない!」。ページをめくるたびに新たなAmiの魅力に触れ、そうつぶやいてしまうはずだ。 デビューシングル「ドレスを脱いだシンデレラ」は、Amiがもつキュートさはそのままに、ひとりの女性としてより美しく輝きをまとった作品。 お茶の間では見ることのできない新たなAmiの表情を「Numero TOKYO」で、いち早くチェックしたい。