後藤まりこも参加!エビ中のニューシングル作家陣がヤバい
私立恵比寿中学(略称:エビ中)メジャー9枚目となるニューシングル『スーパーヒーロー』のカップリング情報が一部情報公開された。 このシングルは、6月17日にリリースされ、自身シングルチャート最高位となるオリコンウィークリー2位を記録した『夏だぜジョニー』に次ぐニューシングルとして、10月21日に初回生産限定盤A、B、通常盤の三形態で発売されることが決定している。 タイトルトラック『スーパーヒーロー』は、長野県出身ピアノ弾き語りシンガーで、NHK「みんなのうた」に大抜擢されるなど若手実力派シンガーソングライターとして活躍中のYuReeNa(ゆりーな)が作詞を手掛けた楽曲で、エビ中初ともいえるドラマティックな王道J-POPが既にファミリー(ファンの総称)の間で話題となっている。 そしてカップリング曲の情報が一部追加で解禁された。初回生産限定盤Bのカップリング曲として収録される『キラキラネスキラネス』は、元レーベルメイトでもあった後藤まりこが作詞・作曲を担当。常にセンセーショナルな話題が注目を集め、今年1月にアーティストとしての活動をストップしていた彼女が、自らのツイッターで6月に作家活動宣言。そんな彼女の復帰作となる。 さらにアレンジをつとめるのは、ウリチパン郡(現在活動休止)のヴォーカル、作曲担当として、また現在はソロとして音楽フィールドにとどまらず舞台や演劇への音楽提供など多岐にわたる活動で知られる異能オオルタイチ。 この異才同士の組み合わせに否が応でも注目が集まることは必至だろう。 そして通常盤所収のカップリング曲『こりゃめでてぇな』を手掛けたのは、エビ中ファミリーにもおなじみさつき が てんこもり。今までに『売れたいエモーション!』『歌え!踊れ!エビーダダ』『使ってポートフォリオ』『あたしきっと無限ルーパー』等を提供、エビ中のハイパーでエッジーな側面を打ち出し、ライヴでの盛り上がりを請け負ってきただけにそのクオリティは保証済み。また新進気鋭のアレンジャーcolateを迎え入れているのも気になるところだ。 【クリック!】・エビ中楽曲を買うなら!