vip店長引退 ラストアルバム発売
透き通った中性的・女性的な高い声でニコニコ動画を中心に人気を博した歌い手”vip店長”が引退を表明。8月26日(水)にラストアルバム『シカクバツ』を発表する。 このたびvip店長に独占インタビューを決行!ラストアルバムや引退への思いなどを赤裸々に語ってくれた。 ―活動を始めたきっかけは? vip店長元々自分の声がコンプレックスだったのですが、中学生のときに「その声だったら『ゆず』歌えるじゃん!」と半ば無理やり「ゆず」のCDを貸してきた友達と一緒に歌い始めたのが歌に目覚めた瞬間です。その後はぼーっとしてたらこんな感じになってました。 ー以前に比べて音楽に対する心境の変化はありましたか? vip店長好みの音楽のジャンルはあれど、昔より音楽に対する視野が広くなったかなぁと思います。どんな曲も自分なりに楽しく聴けるし歌えるんじゃないかと。 ーこれまでの音楽活動を通じて特に記憶に残っている事を教えてください。 vip店長普通に過ごしていたら絶対に関わらないような人達と仲良くなれたこと。 ーいつから引退を考えていましたか? vip店長はじめに一人で動画をあげたときから考えていました。まさかこんなに長く続くとは。 ー引退前はニコ生やライブ、CD予約イベントなどで露出する機会が多く本当に多くの人に惜しまれながらの引退になりますがその時の心境は? vip店長申し訳なく思いつつもひたすら感謝。 ー引退してからの活動はどのように考えていますか? vip店長vip店長は引退しますが音楽活動はやめないので、誰も聞いてないところで趣味でギター鳴らして歌って…ってやれたらいいなと。あとは普通に仕事します。自分の好きなことはあんまり仕事にしないほうが精神的に良いなぁと思います。 ー「シカクバツ」はファン投票も交えた楽曲選定をされてボカロ曲、アニソン、J-POPとジャンルも幅広いですがコンセプトなどあったら教えてください。 vip店長コンセプトは「みんなで作るアルバム」です。vip店長ソロアルバムだけど、これを出すには色んな人の力が必要だし、みんなが少しでも参加した気持ちになってもらえたら良いなと思って考えました。アニソン、J-POPとか入ってたのは自分の趣味です。 ー完成したアルバムを聴いたご感想は? vip店長自分が今まで歌った中で一番良い声が出てたし、全体的に良いアレンジになってるし…で、ものすごく気に入ってます。vip店長のアルバムとして完成度が高いものになったのではないかと思います。 ー「from Y to Y feat.96猫」では盟友96猫さんを迎えてのデュエットになっていますが、一緒に歌う事になった経緯や制作時の話などを教えてください。 vip店長過去に何度か96猫のCDに参加させてもらってて、こっちが作るときは参加してもらわないとパワーバランスおかしいなぁと思ってました。ちょうどCD制作期間中に96猫と一緒に出るイベントがあったので、控え室で「やってくれねぇ?」と相談しました。OKの返事がすぐ返ってきてありがたかったです。制作は「from Y to Y」のイメージが共有できてたのか、するっと進めることができました。 ーこのインタビューが公開される時には既に引退後になりますが改めてファンへのメッセージをお願いします。 vip店長これまで本当にありがとうございました。楽しいことだけじゃなく、楽しくないことも山ほどありましたが、振り返ってみると、良い思い出がたくさんの良い活動だったと思います。今のところはもう何もしたくないですが、何かやってたら気にしてやってください。じゃあな!