乃木坂46生田絵梨花「リボンの騎士」主人公サファイアに!
なかよし60周年記念公演ミュージカル「リボンの騎士」に乃木坂46生田絵梨花が、主人公・サファイアを演じることが決定した。 キャプテン桜井玲香はサファイアの恋敵、魔女の娘ヘケート役で参戦する。 主演を演じることになった生田は「「リボンの騎士」は、誰もがその名を聞けば、あのキャラクターを思い浮かべることができるくらい、広い世代に渡って有名な作品です。 なので、それを自分が演じるというのはとても緊張します。 漫画を知っているみなさんのイメージをこわさないよう大事に演じたいという思いもありますし、舞台だからこそ表現できることや、いま舞台でやる意味を考えて、現代に通じる何かを伝えることかできたらと思っています。」と想いを語った。 1953年に「少女クラブ」に連載され、その後1958年「なかよし」にリメイク版が連載された国民的少女マンガ「リボンの騎士」。今なお色あせることのない手塚治虫の不朽の名作が、ミュージカルとなって再び現代に蘇る。公演は、11月中旬より東京・大阪の2都市にて開催となり、約2万人を動員予定。 メンバーの専属モデル、舞台、女優としての活動など個々にも注目してほしい。(C)手塚プロダクション 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!