EGOIST ファンにサプライズ!新ビジュアル詳細も
ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。 先日、“劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス”に続くノイタミナムービー第2弾 【Project Itoh】の、全作品主題歌を担当することが明らかになり話題の中、自身のイベントにて、ニューシングル発売と全国ツアーの決定が発表された。 CLUB CITTA’ 川崎にて行われたファンクラブライブ「EGOIST showcase*003」は、1300人のファンで満員となり、超高倍率のチケットをゲットしたファンにとってはサプライズとなった。国内では、2014年12月以来、約8カ月ぶりとなるライブは、人気TVアニメ“PSYCHO-PASS サイコパス2”のエンディングテーマの『Fallen』からスタートし一気に会場の熱気は最高潮となった。 chellyは集まったファンに向けて「今日はサプライズが盛りだくさんです!まずは、こちらを発表です!」と語り、ライブ冒頭、ニューシングル『リローデッド』のリリースが11/11(水)に決定したことを発表した。シングルには、【Project Itoh】の全主題歌3曲が収録される。さらに、「早速その3曲を歌いたいと思うのですが…なんとredjuiceさんが新衣装をデザインしてくれました!」と、redjuice書き下ろしの新ビジュアルを公開。早速、その新衣装に着替えたchellyは、『リローデッド』、『Ghost of a smile』、『Door』を熱唱、今回が世界初披露となった。 今回のライブでは、『リローデッド』、『Ghost of a smile』、『Door』のMusic Videoを撮影が行われた。ファンのみんなで作りたいということで、抽選で選ばれたファンは何とカメラを渡されて自らカメラマンとなって撮影に参加。セットチェンジを繰り返しながら次々と、自分たちの参加したMusic Videoが創られるとうサプライズが行われた。 その後、『雨、キミを連れて』から第二部ライブパートがスタート。依然としてファンの興奮は冷めやらぬ中、『名前のない怪物』が披露され、「短かった、もっとやりたいのに…。楽しかった、それでは最後に聴いてください!」のMCとともに、『All Alone With You』で本編が終了。多くのサプライズが行われたライブだが、まだまだ終わらない、アンコールでは「みなさん、大変お待たせ致しました。私も待っていました!ライブツアーが決定となりました!」とchellyが叫ぶと、11月から全国5箇所を巡るライブツアーの詳細が発表された。会場も約1年ぶりのツアー開催にその嬉しさを熱狂で応えた。 アンコール最後は、『キミソラキセキ』を披露し、サプライズだらけだったファンクラブライブ「EGOIST showcase*003」を締めくくった。主題歌を担当する【Project Itoh】の『屍者の帝国』は10/2(金)から公開がスタートし、その後11/3(火・祝)からライブツアーがスタートし、11/11(水)にシングルをリリース、その後も映画の公開を控え、EGOISTの活動の勢いは止まらない。