欅坂ってどこ?謎残す新グループ「欅坂46」誕生
乃木坂46結成から4年後の8月21日、坂道シリーズ第2弾となる「欅坂46」(けやきざか46)が誕生した。 今年2月22日に西武ドームで開催された乃木坂46の3rdバースデーライブにて突然発表された新プロジェクト。オーディションには全国から22509人の応募があり、1期生メンバー発表の当日、最終選考には厳選された45名が参加。 総合プロデューサーの秋元康も審査員に加わり最終選考を通過した22人が、晴れて「欅坂46」の1期生メンバーに決定した。 オーディション後すぐに行われた記者会見では、驚きの発表が。当初より「鳥居坂46」の1期生メンバー募集としてオーディションを行ってきたが、この日、グループ名が「欅坂46」に改名されることが運営から発表された。 この発表には、オーディションを通過しホッとしていたメンバーからも驚きの声が上がる。最年長メンバーの渡辺梨加(20)も「とてもびっくり」とコメント。サプライズな門出となった。 今後果たして乃木坂46のライバルとなるのか姉妹となるのか。また、「欅坂」の名前の由来はどこにあるのか。まだ、多くの謎も残す新グループ「欅坂46」。破竹の勢いで成長する乃木坂46を超える成長に期待したい。 【欅坂46(けやきざか46)メンバー】*集合写真立ち位置(左から)<第4列>渡邉理佐、志田愛佳、織田奈那、齋藤冬優花、小池美波、米谷奈々未<第3列>佐藤詩織、尾関梨香、小林由依、守屋 茜、石森虹花、菅井友香<第2列>土生瑞穂、上村莉菜、鈴本美愉、原田 葵、長沢菜々香、原田まゆ<第1列>今泉佑唯、平手友梨奈、鈴木泉帆、渡辺梨加