Psycho le Cemu 本気のコスプレ!そのキャラ設定は?
9月16日に3794日ぶりのニュー・シングル『あきらめないDAYS』をリリースするサイコ・ル・シェイムが、新たなアーティスト写真とジャケット写真を本日公開した。 10月に開催されるライヴ「TOKYO MYSTERY WORLD」のコンセプトに沿った衣装で、今回も彼らの真骨頂である本気のコスプレを披露。 マスクやパイプなどの小道具にも力を入れており、映画「20世紀少年」や「バイオハザード ディジェネレーション」などの特殊メイク・造形・デザインで活躍する百武スタジオに依頼。圧倒的なクオリティーでコスプレに華を添え、彼らの本気度が伺い知れる。 CDジャケットにはNIKEのCMのキャラクターデザインなどを手がけるイラストレーターTOKYOGUNSを起用。実写のサイコ・ル・シェイムをアニメキャラ風のイラストに落とし込み、まるでアニメ映画のポスターを彷彿させるデザインに仕上げており、彼らの遊び心は健在だ。 キャラクター設定は以下の通り。 名探偵D: DAISHI(Vocal)は、IQ200を超える頭脳を持ちFBI、CIAからも依頼を受ける名探偵。 ラブリーキャット: AYA(Guitar & Dance)は人の心を盗む能力で世界中の富豪を騙し、この世を裏で操る絶世の美女。 マッドサイエンティストL: Lida(Guitars)は時間を盗む発明に成功したが、代償に右手を失った悲劇の科学者。 怪人3億面相: seek(Bass)は変装を得意とし、世界を破滅に導こうとしている気弱なセールスマン。 怪盗プリンス: YURAサマ(Drums & Dance)は怪盗貴族として英才教育を受け、月を盗む事にも成功した彼だが、ただひとつ盗めないモノがあった。それは… そして9月にはインストア・イベントとショッピングモール・イベントも決定。3794日ぶりの新曲リリースに全力投球するサイコ・ル・シェイムを身近に感じられる絶好の機会はファンにとってもうれしい。 今回の二日間のライヴではそれぞれ別の脚本も用意され、新曲のパフォーマンスも含めて、彼らの真骨頂である芝居がどのように展開されるのか?きっと、彼らが扮するキャラが大暴れすることだろう。歌と演奏、踊り、そして笑いと涙あり、全てが凝縮されたエンタテイメント・ショーを是非、堪能して欲しい。 ☆サイコ・ル・シェイム楽曲はクリック!