STARMARIE台湾、フィリピン、中国遠征 アジアを席巻
女性アイドルのアジア進出が目覚ましい昨今、アジア展開の先頭を走るSTARMARIE。 これまでの海外24公演のうち21公演をアジアで行っている。食あたりで救急病院に運ばれるなどその歩みは必ずしも全てが順風満帆なものではなかったが、困難にめげず、果敢にチャレンジし、アジア展開を続けている。 /p> そんなSTARMARIEが5度目の台湾遠征を行う。9月6日にはPIPE Live Musicにて3度目のワンマンライブ(2度目の定期公演)。4月の小桃音まい、7月の吉川友に続き、今回はアイドルカレッジ/OS☆U/青SHUN学園をゲストに迎える。 9月5日には、同会場にて、日本・台湾アイドルの対バンイベント「女子偶像音楽祭」vol.3、vol.4に出演する。このイベントには、日本からはアイドルカレッジ/OS☆U/STARMARIE/青SHUN学園。台湾からは前回人気を博したジュリリジュリラン未来ゴロゴロコロニー13世と先日BELLRING少女ハートからの卒業を発表したTIRA とが出演する。 また、このイベントのプロモーションのため、台湾で圧倒的なシェアを誇るストリーミング(サブスクリプション)サービスのKKBOXにて、8/25(火)20時~22時STARMARIEがListen with(ラジオオンエアしながらリスナーとチャットを行う)という日本・台湾同時開催のオンラインイベントを開催する。 台湾遠征の2週間後、STARMARIEは5度目のフィリピン遠征を行う。フィリピン最大のアニメフェスBEST OF ANIME2015に3年連続出演。今回は日本から藍井エイルらも出演する。さらに2週間後、STARMARIEは初の中国遠征を行ない、10月3日~5日珠海国際アニメフェアに出演する。 そんなSTARMARIEは、シンガポールで放送されるなどアジア展開を加速しているテレビアニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」のエンディング曲『メクルメク勇気!』を日本でリリースし、現在、国内でリリースイベントを行っている。ミュージックビデオフルバージョンも公開された。9月からのさらなるアジア展開に弾みをつけるためにも国内で良い結果を出したいところだ。