乃木坂46 白石麻衣「ファッションの面でメンバーと差をつけたい」
8月22日(土)、Ray専属モデルで乃木坂46の白石麻衣が半年ぶり4回目のカバーガールを務める「Ray2015年10月号」が発売される。 ピンクのワンピースとつば広のハットに身を包み、この秋「Ray」が推す「オトナっぽ可愛い」をイメージしたスタイルで表紙を飾った。 巻頭特集「白石麻衣のスイートワードローブにようこそ」では「フォークロア」「プレッピーガール」など4つのスタイリングを着こなしながら、白石の気になる秋のワードローブ事情を語っている。 2013年5月号よりRayの専属モデルとして活動をはじめた“まいやん”。専属モデル歴も2年以上となり、最近では、「乃木坂46の中では、自分がわりと先にモデルの仕事をさせてもらったせいか、ファッションの面でも周囲のメンバーと差をつけられたらいいなって欲がでてきた」のだとか。 また、白石の美容やメイクのページは、毎回読者からの反響が大きく、4月号で大人気だったブックインブック「かわいくなれるヘア&メイクのれんしゅうちょう」での表紙に引き続き、今号の「夏休み明け「美人になったね!」といわれるヘア&メイクのれんしゅうちょう」でも表紙に登場した。 Rayの世界観を体現するモデルとして、着実に進化をとげつつある白石と、Ray2015年10月号に、ぜひ期待してほしい。 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!