TKO木本肉体改造「グラドルにちやほやされる」
“結果にコミットする”のキャッチコピーとCMで急成長しているRIZAPと、コンドルタクシーとのコラボレーションを8月20日(木)~8月31日(水)の期間に実施。ライザップをイメージしラッピングされたコンドルタクシーが街中を走ることになった。 そのお披露目が都内で行われ、従来灰色であるコンドルタクシーの車体に、RIZAPをイメージしたスーパーブラックの塗装を施している。乗務にあたる運転手もRIZAPのトレーニングと独自の接遇研修を受けた社員が担当するという徹底ぶりだ。 イベントにはRIZAPで2か月間の期間で肉体改造に成功したTKOの木本武宏がコラボタクシーオリジナルの制服姿で登場。自らの体験談を「僕の自慢話聞いていただけます?」と切り出した。 マネージャーから、木本の温泉ロケのVTRを観て「この体系なんとかしてください。」と指摘されたのがきっかけという。自身でも「2人でいる時、西日が当たって出来た影が、体重110kgの木下とおんなじやって、これは。。。」と思ったそうだ。 「今まで100%人の言うことを聞いて来なかったが、今度はトレーナーの言うことだけを100%聞いてみようと思い、言われた通りやりました。そうしたらコミットしました。」と体重10kg、ウェストも10cmシェイプアップしたことを報告し、笑みを浮かべ、「体が変わると、グラビアアイドルにちやほやされるようになりました(笑)。すっごい嬉しいです。」と自身の仕上がりに満足気だった。 最後に「鏡の前に居る時間が長くなった。」という惚れ惚れする体を披露し、「RIZAPのCMに出たいです!」と高らかにアピール、退場時には、対照で置かれた“コミット”前の緩んだ体系の自身のパネルを“ポン”と叩き「さよなら!」と告げ、会場をあとにした。