奥華子 1年半ぶりニューアルバム決定
今年7月にデビュー10周年を迎えた“声だけで泣ける”シンガーソングライター奥華子が、約1年半ぶりとなるニューアルバム『プリズム』を 10月28日に発売することが明らかになった。 アルバムタイトルの『プリズム』は、太陽の光は無色に見えるけど、プリズムによって虹色に見えたりする。奥華子が10周年を迎えた大切なアル バム、これまで、いろいろな人との出会いの中で見える景色が変わり、アルバム楽曲の中の世界も誰かとの光のプリズムとなる。ファンの人の光が あるからこそ、その光を集めて奥華子自身の光を放ちたいという、これまでとこれからに向けた想いを込めて、『プリズム』と名付けられた。 今作には、映画「あしたになれば。」主題歌『君がくれた夏』や、動画サイトで再生回数累計1500万を超えネットでも話題の切なすぎる失恋ソング『楔 -くさび-』をはじめ、現在37ヶ所をまわる大規模な全国ツアーでも披露している新曲『嘘つき』『友達のままで』『東京暮らし』を収録。 初回限定盤には、 収録曲のMusic Videoや撮影オフショットに加え、現時点では公開されていない『花火』のMusic Videoや、2014年12月末に日本橋三井ホールにてストリングスカルテットやバンドを迎え2日間に渡りスペシャル編成で行なわれたスペシャルコンサート「奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第一夜 with String quartet」「奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第二夜with My friends」の厳選曲も入った見どころたっぷりな映像集1枚が特典DVDとして収録される。 また、今回はデビュー10周年を記念してCD2枚と DVD3枚が収録された完全予約限定生産の10th Anniversary盤も発売される。10th Anniversary盤には初回盤に収録される特典DVDに加え、2013年1月19日に開催された「奥華子 弾き語り 2013 Last Letter」と「奥華子 BAND LIVE TOUR 2013」のライブ映像フルサイズ2本と、奥華子本人がこの10年を弾き語るスペシャル特典CD「10年振り返り、弾き語ってみた。‐マニアック編 ‐(仮)」も収録。奥華子の世界がたっぷりと堪能できる永久保存版だ。こちらは9月28日までに予約をしなければ手に入らない限定商品。 なお、奥華子は10周年を記念して自身初となるレンタル限定作品『奥華子10thAnniversary レンタルベスト ~NON STOP CD~』を本日、8月19日より全国のレンタルCDショップにてレンタルリリースする。このレンタルベストには、劇場版アニメーション「時をかける少女」の主題歌『ガーネット』、挿入歌『変わらないもの』他、奥華子の代表曲全14曲をノンストップ収録、奥華子の入門編とも言える1枚に仕上がっている。 現在、奥華子は10周年を記念した大規模な全国ツアー「奥華子 10th Anniversary Concert Tour 2015 ~弾き語り~」を敢行中。ステージには、キーボードとグランドピアノと奥華子だけ。この10年を語るに欠かせない楽曲達とニューアルバム『プリズム』に収 録される新曲を織り交ぜたセットリストで、彼女の代名詞とも言える弾き語りで全国37ヶ所をまわる。 ・奥華子の楽曲チェックはクリック