SOLIDEMO「戦国BASARA」10周年記念ソングに大抜擢!
シリーズ累計360万本を誇るカプコンの大人気ゲーム「戦国BASARA」の10周年を記念するテーマソング『時を超えて』をSOLIDEMOが歌唱する事が決定した。 この楽曲は、プロデューサーに小林裕幸氏、ディレクターに山本真氏が制作にあたり注力されているカプコンのアクションゲーム「戦国BASARA」が、今年7月に10周年を迎える事で記念に制作されたものである。 それほどの大役に日本レコード大賞新人賞を受賞した、今注目株のSOLIDEMOが抜擢された。 普段はクールで品格のある一面を持ちながらも女々しい恋心を唄う彼らだが、今回は戦国武将にある荒々しくも知的野望に満ちた力強さを表現するというSOLIDEMOとしても新たな境地となり、「戦国BASARA」の戦国時代を己の身体一つで幾千もの敵を相手取り天下を目指していくという豪快感かつ洗練された武将達がおりなす世界観が投影された和とロックが融合する楽曲に仕上がっている。 8月20日から渋谷 AiiA 2.5 Theater Tokyo (アイア2.5シアタートーキョー)にて上演される舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」の劇中でも早速この楽曲が使用される。 また、8月26日には配信リリースされる事も決定している。(CDパッケージの発売は未定) 全員の身長が180cm以上の8人組であるSOLIDEMOと、史実に基づきながらもスタイリッシュな武将達との現世で魅せる個性豊かなコラボレーションに期待が高まる。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!