「みんな!エスパーだよ!」に石崎ひゅーいが3度目の書きおろし
園子温監督、染谷将太主演の『映画 みんな!エスパーだよ!』(9月4日公開)にシンガーソングライター石崎ひゅーいが書き下ろし楽曲『オタマジャクシ』を提供したことがわかった。 石崎は2013年4月よりテレビ東京「ドラマ24」枠で放映され、大きな話題となった連続ドラマ「みんな!エスパーだよ!」に『夜間飛行』を、4月に放映されたスピンオフ特番「みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~」に『僕がいるぞ!」』提供しており、エスパーシリーズへの書き下ろし楽曲の提供は今回で3度目となる。 新曲『オタマジャクシ』は、本作のオープニングで使用されており、映画の始まりにふさわしい疾走感あふれる楽曲となっている。さらに配信限定でのリリースも決定。映画公開週の9月2日(水)より各配信サイトにて配信開始となる。 ●石崎ひゅーい コメントパンツとおっぱいのパワーが凄い。それなのになんかとてもピュア。エスパーに曲を書いている時はなんだかいつもウキウキしています。今回は嘉郎が運命に翻弄されている姿を曲にしました。いつも嬉しいです。 ●『映画 みんな!エスパーだよ!』作品情報この夏、童貞が恋をして、世界を救う。突然人の心の声が聞こえるようになった鴨川嘉郎は、運命の出会いを夢見る高校2年生、童貞。早速、憧れのあの子の本心を聞いてみる。『鴨川君、絶対私でオ●ニーしてるよな』・・・・オーマイガッ!!時を同じくして、悪のエスパーによる人類滅亡の序章【世界エロ化計画】が始まる。超能力研究者の浅見教授は、嘉郎と同じく超能力に目覚めたエスパーたちを招集する。能力覚醒の驚愕の事実と、迫りくる世界危機の阻止を命じるのだった。ところが、テレパシー、テレキネシス、テレポーテーション、透視といった彼らのすごい能力は、エロいことにしか機能しない。果たしてこれで、世界の危機を救えるのか?そして嘉郎は運命の彼女と出会い、想いを通わせることができるのか? 原作:若杉公徳「みんな!エスパーだよ!」(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載)監督:園子温『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』『新宿スワン』『ラブ&ピース』『リアル鬼ごっこ』出演:染谷将太 池田エライザ 真野恵里菜 マキタスポーツ 高橋メアリージュン 安田顕配給:ギャガ(c)若杉公徳/講談社 (c)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会