さんみゅ~ 初の全国ツアー「純白行脚~夏~」ついに開幕!
8月15日(土)、アイドルグループさんみゅ~が初となる全国ツアー「さんみゅ~LIVE2015 純白行脚~夏~」を大阪のYES THEATERでスタートした。 さんみゅ~は、2013年1月23日に岡田有希子の『くちびるNetwork』をカヴァーしてメジャーデビューし、数々の名曲カヴァーと、80年代の王道アイドルサウンドを継承したオリジナルソングを武器に、聴かせるライブでファンを魅了している。そして今回のライブでも、温かくて心地よい空間を演出。約600人(1部300名、2部300名)で埋め尽くされた会場を一瞬で癒しの空間に変えた。 また、事務所の先輩ベッキーが作詞作曲と衣装デザインを手がけた新曲『トゲトゲ』を皮切りにアップテンポ曲が続くと観客のボルテージもさらにヒートアップ。さんみゅ~の新たな一面を垣間見る事が出来たライブとなった。 今回のツアーは開催地で活躍しているアイドルグループが参加。大阪では関西地方を中心に活動しているアイドルグループJK21と、大阪スクールオブミュージック高等専修学校のアイドルユニットSO.ON projectが参加。そして8月22日に開催するBEAT STATION(福岡)でのライブには、福岡市を拠点に活動するアイドルグループI’S9が参加する。また、8月23日に山野ホール(東京)でファイナルを迎える。 <メンバーコメント>西園みすず(20)メンバーに関西出身者が4人もいますし、初めての全国ツアーを地元の大阪からスタート出来るのは非常に光栄です。東京以外でワンマンライブをするのは初ですので、緊張しましたが、本番のステージを頭でイメージしながら日々練習してきましたので、今日は最高のパフォーマンスをすることが出来ました。8月22日の福岡と、8月23日の東京も楽しみたいと思います。