エマージェンシー!サイキックラバーのワンマンライブ
バンドメンバーを従えた形では”今年最初で最後”となる、ワンマンライブ「サイキックラバー LIVE 2015 “STATE OF EMERGENCY”」を9月27日(日)に池袋 LIVE INN ROSAで行うサイキックラバー。 今年前半は、それぞれの活動に期間を費やしてきたこともあり、幾つかのイベント出演以外は表だった活動を抑えてきた2人だったが、ついにワンマンとしての動きを発動した。 今年は、サイキックラバーの代表曲『特捜戦隊デカレンジャー』が主題歌で起用された特撮ドラマ「特捜戦隊デカレンジャー」の放送終了から10年後の年。その「10 YEARS AFTER」をテーマに、10年ぶりにオリジナルキャストにエマージェンシー(緊急出動)が発令。宇宙警察S.P.D.(Special Police Dekaranger)のメンバーが集結し、Vシネマ「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」を制作。10月7日(水)にDVD&Blu-rayで発売になることが決定した。 そのリリースに先駆け、全50話をBlu-ray仕様による3-BOX化にした『特捜戦隊デカレンジャー コンプリートBlu-ray』の発売もスタート。8月5日には、16話を収録した『特捜戦隊デカレンジャー コンプリートBlu-ray 1』をリリースした。さらに第2弾を、10月7日(水)に。第3弾を、12月9日(水)に出すことも決定している。 10年ぶりに、新たな動きを描き出した「特捜戦隊デカレンジャー」シリーズ。その動きに拍車を掛けようと企画されたのが、先にも記したワンマンライブ「サイキックラバー LIVE 2015 “STATE OF EMERGENCY”」となる。 タイトルへ”STATE OF EMERGENCY”と記したように、この日のライブは「特捜戦隊デカレンジャー」ナンバーを中心とした構成が成される予定だ。 メンバー自身も「「特捜戦隊デカレンジャー」のチームがふたたび集結し”10 YEARS”を祝っているのに、僕らが参加せずに見守っているわけにはいかないだろう。サイキックラバーなりの視点で「特捜戦隊デカレンジャー」の(放送終了から)10周年を祝わなきゃファンたちへの裏切り行為になる」との想いから、今回のワンマンライブを企画しました」(YOFFY)。 「主題歌として流れていた『特捜戦隊デカレンジャー』を聞いてサイキックラバーのファンになった人たちも多いからこそ、尚更僕らも、「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」を盛り上げていかないとね」(IMAJO)と、熱い想いを語ってくれた。 この日のチケットは、8月16日(日)より(eプラス)にて一般発売がスタートしている。今回のワンマンライブは、サイキックラバーファンはもちろん、「特捜戦隊デカレンジャー」ファンも数多く集結しそうだけに、チケットも争奪戦の予感。ぜひ、チケットの発売と同時に手にしていただきたい。 この日のライブでは、『特捜戦隊デカレンジャー』の新バージョン!?も耳にすることが出来そうな噂もチラホラ屆いている。詳細は改めてお伝えするが、「サイキックラバーファン」「特捜戦隊デカレンジャーファン」ともに嬉しい出会いの場になりそうだけに、楽しみにしていただきたい。 最後に、『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』の発売を記念してサイキックラバーが作品の主題歌・挿入歌をリメイク、より激しいロックバンドサウンドに仕上げた「特捜戦隊デカレンジャー10周年記念アルバム」、その名も『特捜サウンドファイル サイキックラバー style 2015』を、10月7日(水)に発売することも決定。こちらも楽しみだ!!(TEXT:長澤智典)