AKB48 盆踊り大会に飛び入りサプライズ登場!会場騒然
横浜市みなとみらい・臨港パーク南口広場にて開催された第八回 みなとみらい大盆踊りにサプライズゲストとして、AKB48のメンバー6名が出演。AKB48グループ公式盆踊りソング『一歩目音頭』を披露した。 峯岸みなみ、武藤十夢、小嶋真子、加藤玲奈、向井地美音、田野優花が爽やかな浴衣姿で飛び入りのサプライズ参加。 会場にサプライズゲストのアナウンスが入ると、大きな歓声が湧き、櫓に向って駆け寄る親子連れやお祭参加者、その数約6000人(18時現在)。 8/26(水)発売されるAKB48の41stシングル『ハロウィン・ナイト』。そのType Cに収録されるAKB48グループ公式盆踊りソング『一歩目音頭』を披露。同曲は先日行われた、さいたまスーパーアリーナでの公演や、お台場夢大陸その披露されてきたが、メンバーそれぞれがが集まった参加者に踊りのポイントをレクチャーし、みなとみらいが一つの輪になった。 <峯岸みなみコメント> 「突然の登場にも関わらず、温かく迎えてくださって、最後にはみんな1つに輪になって踊る事ができて、夏の思い出がまたひとつ増えました。メンバー一同本当に楽しんで踊る事ができ、また踊りたいなと思いました。そして、小さなお子様からお年を召した方まで、みんなで一緒に踊ることができる盆踊りの素晴らしさを感じる事ができました。あらためて、日本人で良かったと思いましたし、日本の夏の良さを体感できて、とても楽しかったです。是非、みなさんにも「一歩目音頭」を踊っていただき、来年の盆踊りシーズンにはこの曲が定番になっていたら嬉しいです。」 【AKBグループその他の記事はクリック】