TEMPURA KIDZが「よさこい祭り」で大盛り上がり!見事、金賞受賞
8月5日に3rd Single「LOLLiPOP」をリリースし、そのミュージックビデオが中高生を中心に話題となり、様々な「振りマネ動画」が動画投稿サイトにアップされて人気上位を占めるなど、ネット上で話題になっているTEMPURA KIDZ。 彼女たちが高知県で開催された「第62回よさこい祭」に出演し見事、金賞を受賞した。 TEMPURA KIDZは、松村厚久代表取締役率いる株式会社ダイヤモンドダイニングよさこいチームに振り付け制作・踊り子出演として参加した。 ダイヤモンドダイニングよさこいチームのトータルプロデュースを行ったのは、原宿のカワイイカルチャーを世界中に発信し続ける第一人者の増田セバスチャン。楽曲を制作したのは、TEMPURA KIDZの『CIDER CIDER』など、数々の楽曲プロデュースし、縁の深いRAM RIDERが担当、「パーティーモンスター」をテーマにした「よさこい」を創り上げた。 TEMPURA KIDZとダイヤモンドダイニングの社員、一般公募した高知組の総勢100名が熱気あふれる高知のよさこい祭りをカラフルに激しく彩り、街頭で観覧されている方々から大きな歓声と拍手が起こるほどの盛り上がりを見せ、昨年受賞した「審査員特別賞」を上回る、「金賞」を見事受賞した。 TEMPURA KIDZは「パーティーモンスター」というテーマを表現するために、振り付けの中に、飛び跳ねたり、激しく動いたり「楽しんでる雰囲気」を随所に散りばめ、時に伝統に忠実に、時にTEMPURA KIDZらしい奇抜なパフォーマンスで「楽しいよさこい」を表現してみましたとのこと。 よさこいという伝統ある文化を、世界で活躍している各界のトップクリエイター陣が一新し、新しいよさこいのカタチを実現させた。