UNCHAIN リメイクベスト『10fold』が全世界配信スタート
今年デビュー10周年を迎えたロックバンドUNCHAINの自身初となるリメイクベストアルバム『10fold』が、8月14日より、全世界配信がスタートした。 アルバム『10fold』は、既報の通り、これまでLimp Bizkit、Ricky Martinなど錚々たるアーティストのエンジニアを担当し、2014年、第56回グラミー賞受賞エンジニアのSadaharu Yagiをサウンドプロデューサーに迎え、『Get Ready (ex. Show Me Your Height)』などのリメイク曲8曲に、新曲『Come Back To Me』、『Kiss Kiss Kiss』の2曲を加えた全10曲を収録。 全曲ロサンゼルスでレコーディングされ、本格的なダンスグルーヴに挑戦した意欲作。 なお、UNCHAINは、10月23日 仙台 enn 2ndを皮切りに、全国6ヶ所を巡る『10fold』リリースを記念したツアー「UNCHAIN Debut 10th Anniversary “10fold”Tour 2015」の開催が決定しており、8月15日には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」に出演する。