夏の魔物が押切蓮介とコラボ!今夜「アウト×デラックス」に登場
9月12日に青森県夜越山スキー場で開催される「AOMORI ROCK FESTIVAL 夏の魔物」のポスター及び、メインビジュアルを「ハイスコアガール」等で有名な漫画家、押切蓮介が手掛けることが発表された。 これは、同フェスの主催者である成田大致が作者の大ファンであることから実現したもので、フェスのホストユニットである「夏の魔物」のメンバーが、押切氏の代表作にも度々登場するアーケードゲームの筐体と共に書き下ろされている。 また成田大致は、本日23時よりフジテレビ系列で放送されるバラエティー番組「アウト×デラックス」にゲスト出演。司会のマツコデラックスと矢部浩之(ナインティナイン)により、フェスの内情や私生活などが丸裸にされるとのことで、こちらも必見だ。 そして9月11日に青森県のライブハウス「サンシャイン」で開催される、夏の魔物の前夜祭の出演者も発表された。BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、LUI FRONTiC 赤羽JAPAN、テンテンコ、DJやついいちろうが出演し、本祭に先駆けて青森の夜を盛り上げる。チケットは今月22日より各プレイガイドにて発売が開始される。 さらに、本日チケットぴあ特設サイトにて、本年度の夏の魔物のヘッドライナーとして出演する人間椅子の和嶋慎治とROLLY、成田大致の対談が公開。これまで同フェスに深く関わってきた二人が過去の逸話を明かすと共に、「夏の魔物」についての熱い思いを語っている。夏の魔物の公式HPでは、フェス公式ユニット「夏の魔物」のメンバーを徹底解剖する特集「解体真書」の第二弾として、成田に続き大内ライダーのインタビューも掲載。3年に渡り成田の動きを支えてきた心情を独白している。