こんどうようぢ が原宿へ登場し一時騒然
「ジェンダーレス系男子(男女の性別の壁を超えたファッションをする男子)」の代表として原宿を中心に絶大な人気を誇るこんどうようぢが『ぐるぐるんセカイ』でメジャーデビューをした。 デビュー日である本日はZepp DiverCityで行われたイベント「LOOP vol.6 Day2」に出演、大倉士門や藤田富といった人気モデルと共演を果たしつつ、個人的にはLIVEパフォーマンスも行いアーティストの仲間入りを果たした。 イベントでは、メジャーデビュー曲『ぐるぐるんセカイ』を始め新曲『スターライトベイビーガール』『カルナバル』などを含む計5曲のパフォーマンスをし、会場を沸かせた。 また、約3000人の前で「本当に今日は特別な日になりました。来年の今日もみんなと過ごせたらな」とメジャーデビューすることへの嬉しさを語った。デビュー日にして既に持ち歌7曲、直近のLIVEではa-nationへの出演も果たし、まさに満を持してのメジャーデビューである。 すでにカリスマ読者モデルとしては広く認知されている「こんどうようぢ」。イベント前に読者モデルたちの聖地「原宿」を訪れた際も、夏休み中の中高生たちの度肝を抜き、一時騒然とした。彼に偶然出会えたラッキーガールたちの声がネットに溢れるなど興奮の坩堝と化した。