きゃりーぱみゅぱみゅ 初MV集の全貌が明らかに!
2011年夏にCAPSULEの中田ヤスタカプロデュースでデビューを飾ったきゃりーぱみゅぱみゅ。 9万人動員の国内アリーナツアー、2度のワールドツアーを大成功させ、3度目のNHK紅白歌合戦への出場も果たすなど、勢いを止めることなく快進撃が続いているきゃりーぱみゅぱみゅは、この秋より開催する国内全国ツアー“Crazy Party Night 2015”のテーマソングとなる11thシングル『Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~』を9月2日に発売する。 そしてその11thシングルに続き、9月30日に自身初のミュージックビデオ集『KPP MV01』も発売となる。 デビュー曲『PONPONPON』から最新曲『Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~』までのこれまでの作品を収録するだけでなく、過去リリースされた楽曲から、衣装デザインを手掛ける飯嶋久美子氏が「チェリーボンボン」の特典ミュージックビデオを初監督、さらのこれまで発表されたすべての作品を手掛ける田向潤氏が『きゃりーANAN』の特典ミュージックビデオを制作、このミュージックビデオ集のために新たに収録するという豪華な内容なっている。 さらに、そのジャケットデザインを田向潤氏が担当、デビューから4年目を迎え少し大人になった絶妙な表情を映し出したアートワークが完成。初回限定盤のブックレットには、今のきゃりーが『PONPONPON』や『ファッションモンスター』などのミュージックビデオ衣装を改めて着用し撮り下ろしした写真や、飯嶋久美子によるデザイン原画などこの作品でしか体感できない豪華な内容になっている。 また、このリリースを記念した映像商品キャンペーンや、9月2日にリリースされる11thシングル『Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~』とのW購入特典等も一挙に発表! 映像商品・シングルともに注目だ。 【きゃりーぱみゅぱみゅコメント】ミュージックビデオは、いつもすごくこだわって制作しているので、作品集にできるなんてすごくうれしいです。いつもビデオではいろんなことをやりたくって、私の無理難題な提案を素敵な作品にしてくださる監督を筆頭に全てのスタッフの方々に感謝しかありません。ミュージックビデオ撮影の右も左もわからないデビューほやほやの18歳から22歳までのいろんな表情にも注目してください。 【田向潤(ディレクター)コメント】きゃりーぱみゅぱみゅは愛されるということにかけて天才なのです。彼女の魅力に浮かされてついつい頑張ってしまった僕を含め、関わる全てのスタッフの愛がディスクに焼き付いています! 【飯嶋久美子(衣装デザイナー/スタイリスト/チェリーボンボン監督)コメント】18歳で出会ってから一緒に沢山の衣装をデザインし、怒涛のスケジュールをまるでジェットコースターのように駆け抜けてきました。色が真っ白で、可愛いくてオモロくて、なんでも着こなす、気がつけば世界のきゃりーぱみゅぱみゅになっていました。少女から大人へ成長していく過程をチェリーボンボンに置き換えて、人生初の監督業をさせて頂きました。 【きゃりー関連ニュースはクリック】※きゃりーぱみゅぱみゅアルバム曲も一買える!