スレンダーなボディに釘付け!? TGAに新たな“黒船”か
「東京ガールズコレクション」、「エイベックス・グループ」、「Ameba」、大手3社がタッグを組んで次世代のトップモデル・トップアーティストを発掘する日本最大級のオーディションプロジェクト“Tokyo Girls Audition”が今年も始動中。 応募総数20,000人以上の中から厳選された約60名が、4次審査のドラフト会議へと現状進んでいる。昨年度の応募者、グランプリの個性もさることながら、今年のオーディションでもアーティスト・モデルの原石がゴロゴロと発掘されているようだ。 注目株は“ミス・オワフ”の「ケルシー・コイト」。純粋なアメリカ人がなんと日本のオーディションに乗り込み参加。シークレットエリアとして設定されたハワイ審査でのオーディションで見事スタッフの目に留まり、WEB審査まで見事通過。見事4次審査のドラフト会議の選出まで決定している。 大の日本好きという彼女、「ハワイを代表して日本に行けるなんて本当に嬉しい!」と日本愛も深く日本の文化を勉強しているという。ハワイ出身の独特なハッピーオーラと日本人離れしたプロポーションは新たな逸材で黒船の可能性大! その他にも、フリーでキッズモデルとして活躍していた逸材など、隠れた才能を秘めた候補者がネット上で火花を散らした今年のTGA2015。 候補者たちは8月25日(火)に行われる、ドラフト会議にて参加媒体18誌の評価により、更に絞り込まれる予定。9月27日に行われる「Tokyo Girls Collection」のステージで最終的な発表がなされるとのことで要チェック。 次世代のトップモデル・アーティスト誕生の瞬間を見届けよう。