miwa 話題を呼んだあの武道館ライブが映像作品化決定!
女性シンガーソングライターmiwaが、今春3月7日(土)と8日(日)の2日間、約2万4千人を集め開催した「miwa live at 武道館~acoguissimo~」映像作品の9月30日(水)発売が緊急決定となった。 360°客席となるセンターステージ上、たったひとりでアコギ1本で全17曲観客を魅了し、全てを終え、感極まり溢れた涙を拭いながら「ギター1本で武道館に立てて本当に嬉しいです」と、深々一礼をするmiwaの姿と観客から寄せられた大きな拍手と歓声は、いまだ記憶に新しい。 miwaがデビュー当初から続けてきた、生ギター1本で全国の会場をまわるアコースティックライブツアー「acoguissimo(アコギッシモ)」の関東圏初となった本公演。“女性アーティスト初のアコギ1本 日本武道館公演2DAYS”として金字塔を打ち立てたことでも話題となり、今年3月、デビュー5周年を迎えたmiwaにとってメモリアルな公演となった。 そして今回の映像作品では3月8日(日)公演の模様が、演奏曲をフル収録。MC部分もほぼノーカットで収録される。 “acoguissimo”は、miwaがデビュー間もない頃、大都市中心でのコンサートに行けない地方の若いファンの声から2011年11月その産声をあげた。 今回、初回生産限定盤には、開始当初の百~数百人キャパのライブハウスでの公演の模様から、3年目の和歌山、沖縄公演にいたる秘蔵映像、そして、2014年12月横浜アリーナで5年目を迎えるその集大成として「miwa live in 武道館~acoguissimo~」開催を発表したシーン、公演当日のリハーサルや終演後の舞台裏を編集した貴重なドキュメント映像「acoguissimo Documentary」が収録、miwaにとっての“acoguissimoとは?” その意味合いや意気込みが垣間見ることのできるmiwaファン必見のものとなった。さらに3月7日(土)のみで披露された3曲が収録されるとともに、3月8日のライブ音源を収録した特典CDが付く。 miwaは今夏も「KESEN ROCK FES’15(岩手)」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL ‘15(茨城)」など夏フェス出演に全国を飛び回り、今週末には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO(北海道)」のステージに初登場する。また8月19日に、両A面シングル『夜空。feat.ハジ→/ストレスフリー』の発売を控え、自身シングルとしては初のコラボ曲となる『夜空。feat.ハジ→』は、発売前にも関わらず早くも涙線崩壊の号泣ソングとして話題をさらっている。 【acoguissimoとは?】 “acoguissimo(アコギッシモ)”ツアーは、デビュー間もない頃、大都市中心でのコンサートに行けない地方の若いファンの声から生まれた企画。当初から会場は百~数百人の小さなライブハウスがメインで、昨今ではチケットの入手が困難な状況となり、デビュー5周年の節目となる2015年3月に関東圏初開催として、日本武道館2DAYSでの実施となった。日本武道館は、miwaが大学を卒業する2年前に、“卒業式”と銘打ってワンマンをおこなった想い出の場所。アンジェラ・アキ、やシンディ・ローパー等尊敬する女性アーティストのライブを観客として駆け付けた思い入れの強い会場でもある。miwaにとって約2年振りとなった日本武道館公演だが、バンドセットとは違い、今回はギター1本の弾き語り。女性アーティストが弾き語りで日本武道館を2日間公演をおこなうのは異例なことだが、360°のセンターステージにして、最大収容人数である約24,000人を集めた。 “全県制覇!”を目標に掲げ、現在まで32都道府県で開催。 【miwaニュース一気読みはクリック】☆miwaの曲ならドワンゴジェイピーで!☆