兒玉遥「はるっぴを捨てて、男になれ」マジすか5舞台裏語る
「4」の終了から5カ月弱にして、早くもあのシリーズが帰ってくる。その名も「マジすか学園5」。 今回、新たに追加された注目のメンバーとして、カツゼツ役で出演する兒玉遥が「FLASHスペシャル グラビアBEST盛夏号 8月7日発売号」にて新たなマジすかについて話してくれた。 舞台でのお芝居経験はありますが、ドラマの経験はまったくありません。演技ができるというイメージがファンの方にはないと思うので、不安はすごく大きいです。でも、そんな私を選んでいただけたことがすごく嬉しかったです。監督さんから演技指導をしていただいて、自分なりのカツゼツをイメージできるようになりました。「アイドルのはるっぴを捨てて、男になれ」と言われたんです。そこでヤンキー映画もたくさん観て、頭の中で細かい設定を作って、現場に入りました。 この衣装ですか? 「サラシだけじゃん!」と思いました(笑)。でも、めっちゃ強そうでいいですよね。強そうなのに、カツゼツっていう役名はどうなんだろうと思ったんですけど(笑)。 インタビューの続き、グラビアは「FLASHスペシャル グラビアBEST盛夏号 8月7日発売号」」で!Amazonですぐに買う!【AKBグループその他の記事はクリック】