シシド・カフカ 公演に斉藤和義が再びゲスト登場!
9月5日にZEPP TOKYO で行われるシシド・カフカのワンマンライブ「ミディアム・レア」に斉藤和義のゲスト出演が決定した。 6月17日にリリースしたセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』で共演し、斉藤和義がプロデュースした楽曲『Don’t be love – feat.斉藤和義』はCXのドラマ主題歌にも起用され、配信サイトを中心にスマッシュヒットを記録。そんな2人のLIVEセッションは必見だ。これで先日発表されたKenKenに続き2組目のゲスト出演が決定、9/5は見逃せない夜になりそうだ。 そして7月18日に北海道いわみざわ公園で行われた「JOIN ALIVE」のダイジェスト映像が早くも公開された。超満員のステージで行われた熱いLIVEは映像からも伝わってくる。話題の斉藤和義とのセッション映像も含まれているので是非チェックして欲しい。 また、シシド・カフカのLINE公式アカウントがスタート。“友達登録”をしてシシド・カフカの最新情報をゲットして欲しい。 この夏、数多くのライブや夏フェスの出演を通じて確実に現代の音楽シーンにその存在を示した彼女。2015年は神髄でもあるミュージシャン=シシド・カフカとしての活躍がとても楽しみだ。