ダダ泣き必至!Acid Black Cherry「L-エル-」書籍の詳細が明らかに
今月頭にフリーライブとして国内最多10万人を動員したAcid Black Cherry(以降ABC)。 既に発表されていた最新アルバム『L-エル-』のコンセプトストーリーの書籍化だが、この度詳細が解禁され、発行日は8月31日、1,000円という価格での発売に決定した。 発売にあたり、アルバムに同包されたストーリーブックには収録されなかった主人公エルの看護学校時代のエピソードや、追加で描き下ろししたイラストも新たに加えた改訂版として発売される。 ABCの最新アルバム『L-エル-』は、波乱の人生を送った一人の女性エルの「愛」をテーマに、その人生を綴った壮大な物語と音楽が絡み合うコンセプトアルバムとなっており、既に20万枚を突破しているヒット作品となっている。発行元のKADOKAWA・CD&DLでーた編集部にも“エルの物語、すごく泣けました”、“書籍化希望です”との声が相次いだという。 【ユーザーの反響】 ●最後の1ページをめくった時の涙はピーク。もうダダ泣き!●イラストと物語の構成が素敵。本読んで、アルバム聴いたらもう映画!●ラスト、伏線全部回収されて、あーってなって、涙、ガーってなった。●アルバム『L-エル-』と物語が絶妙に繋がっていて、驚きの連続だった!●バスの中で読まなきゃよかった。嗚咽…。●物語を読んで、アルバム『L-エル-』を聴くと、 感じ方がまた変わる。深すぎる。●こんな幸せ、悲しすぎる(;_;)!