エビ中 真山りか「ミッドナイトキョンシー」主題歌を担当
私立恵比寿中学(略・エビ中)で最もアニメ、声優好きを公言している真山りかが、Rejet新作シチュエーションCD「ミッドナイトキョンシー」の主題歌『イー・アル・サディスティック』を担当することが、ニコニコ生放送、Rejet 27時間TV 夏祭り「ワッショイ!!!」にて発表された。 真山りかは出演した同番組内で「Rejetさんの作品は以前から好きだったので、新作の主題歌を担当させていただき光栄です!」とコメントし『イー・アル・サディスティック』を披露。「ミッドナイトキョンシー」をイメージした衣装を纏った真山とキョンシーダンサーズのクールでインパクトのあるパフォーマンスに番組は大盛況となった。 「ミッドナイトキョンシー」のテーマは、四千年の歴史を越えて蘇ったイケメンキョンシー達との恋を描くストーリーで、主題歌『イー・アル・サディスティック』もこれをモチーフに制作された。 気になる楽曲の内容は、真山りかの情熱的でクールなヴォーカルに、キョンシーを彷彿させる歌詞と中華風のEDMが絶妙にミックスされている。作詞は同人出身のコツキミヤ作曲。編曲は若手映画劇伴家の秋月須清という異色の組み合わせで、これも注目度が高い。シチュエーションCDとは、声優が作品の状況に応じて、聞き手に語りかけるようなセリフを収録しているCDで、アニメや声優好きの女性の間で圧倒的人気を誇っている。