精鋭ぞろい!美人すぎるオタク決定戦開催
2014年6月より配信を開始したスマートフォン向けの本格RPGアプリ「サマナーズウォー」の世界累計ダウンロード数4,000万ダウンロードを達成した。 サマナーズウォーはスマホの限界を超えたフル3Dのド迫力バトルが売りの大作RPGでありながら、キャラクターのかわいさから女性にも人気という、ソーシャルゲームとしては異色の作品となっている。 プレイヤーに美女が多い?!との噂を起点とした企画として、サマナーズウォーをしている美女のことをサマドル(サマナーズドール)と命名し現在3名のサマドルが活躍しているが、この度、「美人すぎるオタク決定戦 サマドルオーディション」を8月7日(金)から実施する。 サマドルオーディションには、日本ツインテール協会、日本ニーソックス協会、ショートカット推進委員会、日本ロリータ協会、美女応援の5団体から、選りすぐりの美人過ぎるオタク10人がエントリー。 8月7日(金)から21日(金)まで実施予定のSNSでの人気投票の票数及び、彼女たちのゲームレベルに応じて、8月28日(金)にオタクの聖地・ニコファーレにて、美人すぎるオタクたちによるコンテスト型ファッションショーの舞台に立つ5人を選出。28日(金)当日は、勝ち残った5人の中からさらに、「美人すぎるオタク」を決定する。 コンテスト当日、オタクたちをさらに輝かせるのはテレビや雑誌でお馴染みのスタイリスト小山田早織。審査員にはゲーム業界やファッション業界関係者が駆けつける予定だ。