NMB48藤江れいな じゃんけん大会予選突破「2011年の2位超えたい」
「AKB48グループじゃんけん大会予選」が幕張メッセで開催された。 NMB48枠は、AKB48兼任の白間美瑠、山本彩、渡辺美優紀、渋谷凪咲を予選免除とし、残り枠7名を争う形だ。 研究生1枠からは堀詩音が選出され、予選のスタート。赤いランドセルを背負って参加した市川美織が一際目立っていたが、会場からの「フレッシュレモンになりたいのー!」の声援も空しく2回戦で姿を消した。 体調不良で欠席の木下百花は電話での出場だったが、なんとLINE電話を使用。回線が不安定で肝心な場面で通話が切れてしまいMCのトレンディエンジェルをヤキモキさせた。惜しくも2回戦で敗退したがトレンディエンジェル須藤が「木下さんが負けてホッとしました。」と吐露されてしまった。 決勝戦では矢倉楓子×上西恵や藤江れいな×梅田彩佳などのファン垂涎のカードも見られ、大いに盛り上がった。結果、上西恵、堀詩音、磯佳奈江、吉田朱里、鵜野みずき、内木志、藤江れいなの7名が駒を進めた。 上西は「5年参戦で初めて本選へ出場できます!」と喜びを語り、藤江は「地元千葉で本選出場を決めることが出来てうれしい。今までの最高2位(1位は篠田麻里子)を超えたいです!」と事実上の優勝宣言も飛び出した。 2014年は渡辺美優紀が優勝し、ソロデビューの権利を獲た。今年もNMB48から勝者が出るのか注目したい。「AKB48グループじゃんけん大会」は9月16日(水)横浜アリーナで本選を迎える。(C)NMB48 【AKBグループその他の記事はクリック】『AKB48グループ じゃんけん大会2015予備戦』幕張メッセより独占生中継