BIGBANG [MADE SERIES]第4弾を日本配信リリース!
5月より5ヶ月連続で毎月1日に新曲をリリースするという3年ぶりのカムバックプロジェクト<MADE SERIES>が全世界のチャートを席巻している、アジアが誇るモンスターグループ”BIGBANG (ビッグバン)”。 本日、その<MADE SERIES>第4弾シングルとなる『MADE SERIES [E]』が、ここ日本にて8月12日(水)に配信限定リリースされることが発表となった。収録楽曲はGD&T.O.Pがユニットとして約5年ぶりに放つ新曲『ZUTTER』、そしてBIGBANG『Let’s not fall in love』の2曲。 この『MADE SERIES [E]』は韓国本国ほか世界各国では一足早く8月5日(水)にリリースとなっており、リリースと同時に『ZUTTER』が韓国最大音源サイトMelOnの1位を、そして『Let’s not fall in love』がSoribada、Genie、Olleh Music、Naver Musicなど7つのチャートの1 位を獲得した。そして世界各国では、ブルネイ、カンボジア、チリ、エルサルバドル、フィンランド、香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、メキシコ、ペルー、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムの16ヶ国でアルバムチャート1位を記録。また、カナダ、コロンビア、ノルウェー、ルーマニア、スロベニア、スウェーデン6ヶ国で2位、アメリカでは3位、イギリスでは17位と、グローバルな人気で世界各国のチャートを席巻中だ。 現在BIGBANGはこのカムバックプロジェクトの連続リリースと並行して、3年ぶりのワールドツアーを展開中。2016年まで続くこのワールドツアーは、全世界15ヶ国70回の公演で約140万人動員という韓国アーティスト史上最大規模。開催地も韓国を始め日本、中国、アジア各国はもちろんアメリカ、カナダ、オーストラリアに至るまで、前回のワールドツアーに含まれなかった地域でも公演を予定している。 このワールドツアーにおける日本公演【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】は、海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーとなるもので、11月12日(木)・13日(金)・14日(土)・15日(日)の東京ドーム公演4 daysを皮切りに、11月20日(金)・21日(土)・22日(日)京セラドーム大阪公演、11月28日(土)・29日(日)福岡 ヤフオク!ドーム公演、12月5日(土)・6日(日)ナゴヤドーム公演、そして2016年1月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)京セラドーム大阪公演へと続き、全4都市14公演で70万1千人を動員する見込みだ。 またこの冬のドームツアーにさきがけ、8月22日(土)大阪・ヤンマースタジアム長居で開催される【a-nation stadium fes.】にヘッドライナーとして出演することも決定している。 9月リリース予定のフルアルバム『MADE』へ最後の布石となるこの第4弾シングル『MADE SERIES [E]』と約半年ぶりとなるBIGBANGの日本のステージをファンならずとも注目したい。