Crystal Kayが安室奈美恵とコラボ 夢叶う
今年3年ぶりに日本での音楽活動を再始動させたCrystal Kayの2015年第2弾シングルに、安室奈美恵が客演ボーカリストとして参加することが決定した。 Crystal Kay feat.安室奈美恵として、シングル『REVOLUTION』を、9月16日(水)にCD発売する。 安室奈美恵を女性アーティストとして尊敬し続け、LIVEやカラオケでも安室奈美恵の楽曲を歌うほどの安室奈美恵ファンであるCrystal Kayが、自身のコラボレーション・アーティストとして安室奈美恵に打診。安室側がそれを快諾する形で、今回のコラボが実現。Crystal Kayにとって夢の一つが叶った。 「革命」という訳通り今回の『REVOLUTION』は、前向きに力強く生き抜くことや自分革命の応援歌となっており、EDMサウンドにのせてその強さが一層感じられる楽曲となっている。『REVOLUTION』は、8月11日(火)J-WAVE「GROOVE LINE Z」(16:30~20:00OA)で楽曲OA解禁されることも決定。さらに9/5(土)ららぽーと柏の葉を皮切りに行われる、Crystal Kayの発売記念イベントの日程も、本日発表された。 Crystal Kayは、今年6月に日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」の主題歌となった「君がいたから」をシングル発売。配信を中心にロングヒットとなっており、現在20万ダウンロードを超えるヒット曲となっている。 【Crystal Kayコメント】幼少の頃から、安室奈美恵さんの音楽性とアーティストとしてのスタンスを尊敬していました。いつか二人でコラボレーションしたいという願望があり、今年に入り初めて打診致しました。快諾頂き、本当に嬉しく夢が叶いました。楽曲のコンセプトは、”革命を歌おう、二人で”。前向きに生きる全ての人に捧げる応援歌として歌っています。1人でも多くの方が、この曲で元気になってくれたら嬉しいです。 【安室奈美恵コメント】コラボレーションのオファーを頂き、とても光栄です。クリスタルケイさんと共に、この楽曲が持つ力強さを伝えることが出来れば、嬉しいです。一緒に撮影させて頂いたミュージックビデオも楽しみにしていて下さい。 安室奈美恵の楽曲はコチラ