倖田來未を歌いたくなったらこの1本!噂のカラオケドリンクとは?
今年デビュー15周年を迎え、先月サマー・コレクション・アルバム『SUMMER of LOVE』をリリースした倖田來未が、最近話題のカラオケボイスドリンクのポスタービジュアルに起用された。 カラオケボイスドリンクとは昨年の夏頃から販売され、エイベックスがプロデュースするのどケアドリンクで、現在カラオケ館やカラオケの鉄人といった全国のカラオケ店やタワーレコード、TSUTAYAといったレコード店、沖縄・南九州のファミリーマートやローソン沖縄で購入することができる。 本来の『SUMMER of LOVE』のキャッチコピーは「夏は恋の話をしたくなる。そう思わない?」なのだが、それを「夏は恋の唄を唄いたくなる。そう思わない?」とアレンジされており、さらに「唄いたくなったらこの1本 カラオケボイスドリンク」と繋げる遊び心が加えられたデザインに仕上がっている。 実際、導入されているカラオケ店での反応を聞くと「まだまだ世間的には知名度が少ないはずのドリンクですが、エイベックスさんのブランド力と物珍しさからか、真剣に歌を練習したいおひとり様や、大人数で盛り上がりたい団体様まで幅広くご注文いただいています。比較的リピーターというか、おひとりで何本か注文される方が目立ちますね。」との事。 また「エイベックスさんのアーティストさんでも倖田來未さんは特によく歌われるアーティストさんなので、今回の組み合わせも凄く効果的だと思います。」とも。 昔ビールの夏のポスターは水着の女性が定番だったものだが、こうしたアーティストとの組み合わせはまさにエイベックスならではと言えるだろう。また貼られる場所もカラオケボイスドリンクが導入されているお店に限られている為、ポスターも枚数限定で制作されたとの事なので、目にできたファンはこの夏ラッキーと言えるかもしれない。 エイベックスの担当者は「今後も季節を問わず、様々なアーティストとコラボしていきたいと思っています。今回のようにカラオケボイスドリンク全体としてもそうですが、地域別や法人様別など色んな取組みをしていっても面白いですね」と語る。 今年の夏、倖田來未ファンの方もそうじゃない方もカラオケボイスドリンクを飲んでカラオケを楽しんでみてはいかがだろう? 倖田來未の『SUMMER of LOVE』は、ホットな新曲3曲『EX TAPE』『NO ONE ELSE BUT YOU』『HURRICANE』に加え、2006年『4 hot wave』以降にリリースしたサマーシングルから選りすぐりの曲をセレクトし、15周年を記念したスペシャル・プライスで好評発売中! ・倖田來未の過去楽曲を見るならクリック