BUCK-TICK櫻井ソロプロジェクト「THE MORTAL」待望の新作決定
BUCK-TICKのフロントマンである櫻井敦司が、約10年ぶりのソロプロジェクト「THE MORTAL」を立ち上げ、ツアーを行うことは先日発表されたばかりだが、本日ミニアルバム『Spirit』をcutting edgeから発売することを発表した。 またこの新作の発表にあわせ、「THE MORTAL」としての新ビジュアルも併せて公開された。 前作は櫻井敦司名義のソロ作品であり、楽曲・編曲を提供してくれたミュージシャンとのコラボレーションというスタイルだったが、今回は櫻井を中心に、彼の良き理解者であり音楽性を共有する才能溢れる4人のミュージシャンとバンド「THE MORTAL」として活動を行う。 バンドメンバーは、Vo:櫻井敦司(BUCK-TICK)、G:Jake Cloudchair、G:村田有希生(my way my love)、B:三代堅(ex. M-AGE)、Dr:秋山タカヒコ (downy)という布陣。作詞を櫻井が、楽曲はバンドが制作、アルバム全てを5人のチームワークで創り上げるという制作スタイルで挑む。 気になる収録内容は、オリジナル新曲2曲と櫻井が影響を受けた洋楽曲のカヴァー3曲の合計5曲を収録予定。  また更なる情報として、11月にはオリジナルフルアルバムの発売も予定されているとのことで、こちらの詳細も待たれるところだが、まずはこのミニアルバムでダークで美しく、そして狂気を孕んだ世界観を堪能したい。