瀧川ありさ 浴衣姿で熱唱!花火大会に『夏の花』添える
ひと夏の“甘酸っぱい恋”をテーマにした2ndシングル『夏の花』が、女子高生100人が選ぶ音楽ランキング『クルコレランキング』8月度の第1位を獲得するなど、10代の女子からも憧れの存在として注目を集める新人シンガーソングライター“瀧川ありさ”。 彼女が、8月1日(土)にイオンモール幕張新都心で行われたイベント『2ndシングル「夏の花」発売記念 ミニライブ&CDジャケットサイン会 in 幕張ビーチ花火フェスタ』に出演した。 幕張海浜公園で行われた花火大会『2015 幕張ビーチ花火フェスタ(第37回千葉市民花火大会)』を、イオンモール幕張新都心で楽しもう!という趣旨のもと行われたスペシャルイベントにライブゲストとして登場した瀧川は、浴衣姿にアコースティックギターというスタイルで『夏の花』を含む全5曲を披露。その華やかで愛らしい姿で会場を魅了した。 夏になると、毎年欠かさず花火大会に行くという瀧川は、「花火大会で“打ち上げ花火”をモチーフにした『夏の花』を歌えるなんて感無量です。とても素敵な思い出になりました」とコメントするなど、瀧川にとっても会場に駆け付けたファンにとってもスペシャルな夜となった。 なお、本日より瀧川の公式チャンネルにて、『夏の花』ジャケット写真とアーティスト写真の撮影メイキング映像の配信がスタート、さらに今年11月23日(月・祝)に、TSUTAYA O-nestで行われる初ワンマンライブの、チケットぴあ先行予約が受付スタートとのことなので、そちらも合わせてチェックしてほしい。 さらに快進撃を続ける“瀧川ありさ”から、ますます目が離せない!