「TOKYO IDOL FESTIVAL」来年も絶対開催宣言!
真夏のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」。今年も154組1100人以上のアイドルが出演。ホスト役アイドリング!!!がトリのステージを終え、いよいよグランドフィナーレを迎えた。 MCによゐこ濱口、安田大サーカスクロちゃん、そして元アイドリング!!!の菊地亜美が登壇。アイドリング!!!のライブ直後だったため菊地が「ひさしぶりのファンの人だあ、ねえ“おかえり”とか言ってよ」と懇願すると歓声に混じってブーイングも聞こえたが、どこ吹く風の菊地に濱口は「ハートが強い」と感心していた。 グランドフィナーレでは、スペシャルコラボのアンコール公演が行われ、「つりビットとアイドルネッサンス」「アフィリア・サーガとDorothy Little Happy」「アイドリング!!!とベイビーレイズJAPAN」の3組がフィナーレのステージを華やかに彩った。 最後にステージいっぱいにアイドルたちが集まり、全員でアイドリング!!!の『職業:アイドル』を合唱し、今年のTIFは大団円となった。 イントロが流れ出すとあろうことか菊地がセンターで歌おうとしたため、アイドリング!!!の朝日奈央が舞台袖に追いやる場面もあり、賑やかなフィナーレであった。