MINMI発起人のフェスにSCANDALが参戦決定
MINMIが発起人となって2008年にスタートし、東北・淡路・九州それぞれの大自然に囲まれた最高のロケーションとピースフルな空気が漂う空間に、65,000人の仲間と最高のアーティストたちが集結する音楽フェスティバル 「FREEDOM aozora 2015」。 8月30日(日)の淡路島公演に追加アーティストとしてSCANDALの出演が決定した。 「SCANDAL」は、2006年に大阪で結成された4人組のガールズバンド。パワフルに歌うSCANDALの姿は、男女問わず多くの若者からの支持を集めており、今や日本を代表するガールズバンドとなっている。 「10-FEET」や「ROTTENGRAFFTY」「Fear, and Loathing in Las Vegas」といった日本を代表する人気ROCKバンドと共に、淡路島会場をROCKに染め、盛り上げてくれることだろう。 さらに今回の淡路島公演では、SCANDALや地元で絶大な人気を誇る吉本新喜劇の出演など、地元メンバーが勢揃いする。フリーダムファームで育った、地元の豊かな自然が詰まった野菜を味わいながら、地元のアーティストが盛り上げる淡路公演は、地域共存を目指した「FREEDOM」らしい魅力あふれる公演になること間違いなし。 また、「FREEDOM」に来場してくれたお客様をアーティストが出迎えるという、ホスピタリティ溢れる「FREEDOM」ならではのコンテンツ、「若旦那のウエルカムライブ」を今年も淡路島会場で実施することが決定した。 昨年は、ステージ後方にある「親子エリア」の前に突然現れた若旦那が、アコースティックギターを片手に数曲披露し、「FREEDOM」の開催を力強く宣言した。今年は一体どこに若旦那が登場するのか、是非注目してほしい。 ☆SCANDAL聞きたくなった?今すぐクリック!