Silent Siren黒坂のアイドル衣装に「可愛すぎる」夢のコラボが実現
お台場で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」。TIF2日目のHEAT GARAGE、オープニングを飾ったのは、今や日本武道館公演も成功させ日本屈指のガールズバンドとなったSilent Siren。 前日にロックの祭典、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演した彼女たちは、この日はアイドルの祭典への出演を果たす。場内は超満員。登場するや大歓声が巻き起こる。 ファンの声援に導かれるようにオープニングナンバー『ラッキーガール』が鳴り響く。弾けるようなポップなサウンド、ベースの山内あいなはピョンピョンと飛び跳ねながらラインを弾き、ドラムの梅村妃奈子もにこやかに連打。キーボード黒坂優香子の扇動で会場中がクラップ。ボーカル吉田菫による「みなさんおはようございます!Silent Sirenでーす!」の快哉で、キュートな『ぐるぐるワンダーランド』が間髪入れず始まる。盛り上がりは止まる事を知らない、あちこちでオイ!の掛け声があがる。 「思いっきり楽しんでいきましょう!」とサマーアンセム『ビーサン』が畳みかけるように始まる!ダンサンブルなサウンドで3曲目にして場内のテンションは頂点。棒立ちの人間が見受けられなくなるほどの盛り上がりを生み出した。アイドルファンもバンドファンも、彼女たちを知っている人知らない人も一気に巻き込む力を3曲という短い時間で完全に見せつけた。彼女たちがいかに幅広い層に支持を受けているかを証明するステージだった。 曲が終わり、MCが始まると先日開催されたNHKホール公演で発表された「罰ゲーム」がこの場で執行されることに。なんと黒坂が「アイドルグループPASSPO☆のステージに参加する!」という内容…つまるところSilent SirenとPASSPO☆による夢のコラボということだ。 袖からコラボ相手のPASSPO☆が登場。玉井杏奈は開口一番「PASSPO☆を罰ゲームに使うってどういうこと!? 」の鋭いツッコミ。これにはサイサイもしどろもどろ。しかし黒坂は「元々パッセンだから、楽しみにしてたの」と喜びのご様子。 吉田曰くサイサイのアイドル担当にして、元々ダンス経験者という黒坂。玉井も「練習からなちゅ(岩村捺未)より踊れる!」との太鼓判を押されるほどだったという。 PASSPO☆の衣装を見にまとった黒坂には、フロア、ステージ双方からカワイイ!の連呼。そしてコラボ曲『マテリアルGirl』がスタート。なんと、元々メンバーにいたのでは!?と思えるほどのスキルを披露する黒坂!蹴り上げる足も高々、歌唱も完璧と文句なしのアイドルぶりを見せつけた。 この黒坂の姿にメンバーからは「今日からPASSPO☆へどうぞ」と言われる始末。根岸愛も「これじゃあ罰ゲームにならないよ」と、急きょ今日限定で彼氏をデートに誘うシチュエーションフレーズにまで挑戦させることに。最後はお互い再びコラボの約束を取り付けライブは終了。黒坂も「死ぬまでパッセンでいようと思いました!」とPASSPO☆愛を述べた。再びこの2組が揃うのも近い話だろう。