小室哲哉も審査!「avex GIRL’S VOCAL AUDITION」が開幕
エイベックス初のトッププロデューサーが直接、歌を審査する「avex GIRL’S VOCAL AUDITION」がいよいよ福岡で幕を開けた。 会場には未来の浜崎あゆみ、倖田來未といったトップスターを目指す若い女性が数多く来場した。 二度のレコード大賞を受賞した鈴木大輔や、EXILEなどの楽曲を手掛ける菊池一仁などトッププロデューサーが審査員として顔を揃えた。 さらにシークレットとして小室哲哉、エイベックス代表取締役社長の松浦勝人も会場に足を運び審査にのぞんだ。 エイベックスが次世代のトップスターを発掘する意気込みが伝わってくる。 今回のオーディションが応募者全員の歌声をくまなく聞くというコンセプトにもあるとおり、スターの原石を発掘するために真剣な審査が行われた。 歌声、個性、歌唱力、表現力をアピールするエントリー者の熱気で会場は盛り上がっていた。 今回のオーディションの合格者は全員、エイベックスからのデビューに向けて、レッスンの無料提供など全面バックアップが約束されており、多数の合格者と契約し育成していく予定とのことである。 初回の福岡に続き、札幌、東京、大阪、名古屋と順次開催が予定されており、開催当日でも会場に来れば誰でも受けることができるので、いまからでも間に合うので、ぜひ参加してほしい。 奇跡の「歌声」の持ち主はあなたかもしれないので、夢のチャンスにぜひチャレンジしてほしい。