ももち、メンバーのテンションに驚き!カントリー・ガールズ初ニコ生に大興奮
8月5日(水)にニューシングル『わかっているのにごめんね /ためらい サマータイム』をリリースするカントリー・ガールズが、池袋にあるニコニコ本社に登場した。 公開生放送に挑戦した彼女たち。ももちこと、嗣永桃子以外は初めてのニコ生登場ということで、はじめは緊張していたメンバー。しかし、そこは百戦錬磨のももち先輩。グイグイとMCで後輩たちを引っ張っていく。 手始めに、ニコ生でお馴染みのリアルタイムでのアンケート機能を使う。ただ、思った通りの答えが出なかったようで「何でもかんでも聞けばいいってものではないね」とももちは学習した。 トークは新作MVの話題となり小関舞は「壁ドンに照れちゃって」と『わかっているのにごめんね』での撮影秘話を話してくれた。「野性的でワイルドな香りに包まれて(ももち)」撮影したという『ためらい サマータイム』のMV、是非見て下さい! 番組はフリップを使っての「全員一致間違いなし!?わかっていなかったら…ごめんね!」と題したゲームへ。お題に対して、全員で答えを合わせ、より多くのメンバーと答えがあったら賞品(桃とふえるワカメ)が貰えるというもの。「好きなかき氷のシロップ」「花火の擬音は?」など比較的簡単な問題でもなかなか揃わない。個性的な面々が揃っているからなのか?また、メンバーがどんなお題でもフルパワーで盛り上がることに、先輩であるももちはジェネレーションギャップを感じていたようだった。 本編放送の最後には、新曲である『わかっているのにごめんね』『ためらい サマータイム』をパフォーマンス。可愛らしい楽曲に会場のファンも、画面の向こうのファンも熱狂した。 会員限定のプレミアム放送では、この夏にやりたいことを各メンバーが「花火」「海へ行く」「お泊り」と話すと稲場愛香が、「海に行って花火をしてそのままキャンプをしてしまえばイイ!」と提案。これには誘われたももちも「体力、もつかな…」とメンバーたちの無邪気さに圧倒されていた。 最後に小関は初めてのニコ生に「失言に気をつけながら」放送をしたとコメントし、笑いを誘った。メジャーデビューシングル『愛おしくってごめんね/ 恋泥棒』は週間ランキング3位を獲得。果たして今作『わかっているのにごめんね /ためらい サマータイム』はどこまで売上を伸ばすのか?期待したい。 カントリー・ガールズ NEWシングル発売記念 ~ニコニコ本社からトーク&ミニライブSP~