倖田來未、ELTらが「TOKAI SUMIT」で感動パフォーマンス披露
今年9年目を迎える東海地区屈指の夏の大型野外フェス「TOKAI SUMMIT」が新しく生まれ変わり、より音楽を楽しめるONE&ONLYなフェスを目指して、今年も三重県桑名市、ナガシマスパーランド芝生広場・野外特設ステージにて開催された。 夏の炎天下の下、天才凡人、BRIDGET、WHITE JAM、FUTURE BOYZ が登場しスタート。 CBCテレビ花咲かタイムズより誕生した花咲かタイムズステージ(荒木宏文/MAG!C☆PRINCE)が続きTOKAI SUMMIT常連のnobodyknows+、HOME MADE 家族やBENI、RHYMESTER、ゴスペラーズはそれぞれのソロパフォーマンスに加え夏フェスならではのコラボレーション永遠(とわ)にをBENIとポーカーフェイスをRHYMESTERと披露。 今年初登場となるEvery Little Thing、ナオト・インティライミ、TOKAI SUMMITには欠かせない発起人SEAMOが登場しオーディエンスを更に盛り上げ大トリを飾るこちらも初登場の倖田來未が会場を感動に包みこみ、初登場組、常連組それぞれが最高のパフォーマンスで約10,000人のオーディエンスが酔いしれ大盛況のうちに終了した。 東海地区屈指の夏の大型野外フェス【TOKAI SUMMIT】は来年10周年に突入となり、ますます開催に期待がもてる1日となった。