Especia 地元大阪でリリパ開催!全国ライブ発表も
大阪拠点に活動するガールズグループEspeciaが7月26日地元大阪味園ユニバースにて、メジャーデビュー第一弾となるシングルリリースを記念したパーティーを開催した。 当日はゲストにインディーズ時代の1stシングルを手掛けたSAWA、さらに事務所のバーターでSTEREO JAPANも参加しイベントに花を添えた。 客席前方は全て指定席、全盛期のキャバレーを思い出させるような会場で、冒頭、場末感溢れる『X・O』にてメンバーが客席から登場し、客席内を歩きまわるなどの演出で客席を沸かせると、2曲以降ステージでグループ特有の聞かせる楽曲群を続けて披露、観客を魅了した。 イベント最後には出演者全員でSAWAが制作した『ミッドナイトConfusion』を全員で大合唱。多幸感あるれる空気でイベントを終了した。 さらにMCではグループ二度目となる全国ツアー「”Estrella” TOUR 2015」が発表された。 地元大阪を皮切りに全23箇所、昨年開催した1stツアーの約倍近い公演数となっており、三瀬ちひろが「メジャーデビューした私達をさらにたくさんの方々に知ってもらうべく、たくさんの地域をめぐります!」と語った通り、北は北海道から南は沖縄まで細かいツアーをめぐる今回のツアー、メジャーデビュー後さらに成長を続ける彼女達のライブを是非生で見ていただきたい。 ファイナルは東京STUDIO COASTにてバンド編成でのライブになることも発表。昨年ツアーファイナルではバンド編成にてO-EASTを満員としたEspeciaだが、今回はその倍近いキャパ数でのワンマンライブ。かねてからバンド編成のライブには高い評価が集まるEspeciaの真骨頂を楽しみにしたい。