GLAY「函館アリーナ」こけら落とし ニコ生では29万人超が視聴!
GLAYが7月25日(土)、26日(日)の2日間に渡り、故郷・函館にオープンした初のアリーナ「函館アリーナ」のこけら落とし公演「GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」を開催した。 全曲シングル曲のみで構成されたセットリストというGLAY初の試みでファンを熱狂させた。 また、26日公演の模様はニコニコ生放送で放送され、当初本編のみの生中継を予定していたが初日の悪天候の影響で一部公演に間に合わなかったファンの為に、急遽全編生中継がなされ、視聴者数は脅威の28万人を超える結果となった。 GLAYが故郷・函館で公演を行うのは2013年7月27日・28日に函館・緑の島にて開催され延べ5万人を動員した函館史上最大規模の野外ライブ「GLAY Special Live 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1」以来約2年以上振り。今回の公演は2日間で8000人を動員と超プレミアムなライブだったため30万を超える申し込みがあった。 初日は悪天候の影響もあり20分程遅らせてライブがスタート。オープニング3曲を披露するとTERUからオープンングMCが。「ただいま!やっと今日という日を迎えられました。まずは函館市民の方に感謝です。函館アリーナ本当にありがとうございます。18歳まで函館に住んでいましたが、まさかこんな大きなアリーナができるとは思ってませんでした。これから函館アリーナという言葉を全国に広めたいと思います。夢のような時間をお約束しますので思いっきり楽しんで下さい!」と話し、ミリオンセラーを記録した『とまどい』『SOUL LOVE』を2曲続けて披露。 TAKUROが高校時代、TERUの姉が結婚する際に書き下ろし、贈った曲である『ずっと2人で…』を当時書き下ろしたオリジナルの歌詞で披露するなど函館ならではのスペシャルな演出でファンを魅了。 その後、「それでは次も高校時代の友人に送った曲です。」と『グロリアス』を演奏。その後も『HOWEVER』など往年の代表曲から最新曲『微熱(A)girlサマー』など新旧織り交ぜたシングル曲を披露し、最後「頑張れば何とかなるぜというのを僕らの生き様をみて感じてくれたら嬉しいです。これからも一緒に強く強く生きて行きましょう。皆もこの時代のHEROになってもらいたいという想いを込めて歌います」と話し、最新シングル『HEROES』を演奏し本編は終了。 アンコールでは『紅と黒のMATADORA』からライブスタート。最後はライブ人気曲『サバイバル』『彼女の“Modern…”』『BLEEZE』と立て続けに披露し、2日目の公演では「函館の特別な夜にしたくて急遽もう1曲演奏したいと思います。この函館に地からスタートした自分たちのMUSIC LIFEを最後に届けたいと思います。」と急遽「MUSIC LIFE」も披露されるなど、2年振りの函館公演で函館初のアリーナ「函館アリーナ」こけら落とし公演「GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」は大盛況のうちに終了。 また今回の公演開催当日、悪天候により、飛行機の遅延や新千歳空港へ着陸が回避されるなどの事態が発生。開演を20分遅らせてスタートしたものの、開演に間に合わなかったファンや、大変な思いをしたファンを気遣い、楽しさで少しでもその大変な思いが和らげばと予定していなかったホールツアーの開催を公演中にTERUの口から急遽発表。ホールツアーの詳細は後日ホームページで発表予定。発表をお楽しみに。 【GLAY関連ニュース全て見逃すな!】・GLAYが聴きたくなった?【クリック】GLAY Special Live 2015 at HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2 独占生中継